--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10.28(Thu)

10-230 八双@千種区

ある店に振られてしまったため、どうしようかと思っていたら・・・思い出した。
そういえばオープンして間もない店があったことを。
どのみちつけ麺を食べるつもりだったので、まぁいいかと。
どうやら10月22日オープンのようです。
外にある生花の残骸を見れば、覚えのある有名店のほかに林製麺の名もあります。
券売機で基本となる元祖つけ麺のボタンを押そうとしたら、オープン価格で500円となっ?
だとしたら何を迷うことがあろうか。こりゃ大盛にするしかありませんな(笑)


hasso_tsuke
元祖つけ麺 500円(特別価格)+大盛100円
(このレポが更新されるころには通常価格かな)


ちょうどピークの時間を過ぎたようで、厨房にも若干の余裕があったんでしょうね。
カウンターの席に座ると店主らしき人が話しかけてきました。
「あとで感想を聞かせてもらえませんか」 だと?
(えっ、まさか、顔バレしてる? ワシはあんたの顔は知らんぞ!)
他の客にも同じことを言っていたので、どうやら取り越し苦労だったようですが、
もしも不味かったら何て言えばいいんだっ!
まぁ、聞いてくる以上は自信があるんでしょうけど。どっちにしてもやりにくいなぁ・・・。
というわけで、詳しいレポは こちらの大御所のブログ を見ていただくとして・・・。

という具合に放棄できればいいのですが、そういうわけにもいかんので、やりま~す。
つけ汁の濃度はそれなりにありますが、ベジポタではなく、豚骨で出しているそうです。
魚介は鰹、鯖、ムロアジのほか数種類、動物系は豚骨のほかに鶏も使っているそうです。
魚粉のザラつきは気になるほどでもなく、豚骨を中心としたつけ汁は意外と好みです。
麺によく絡むため、大盛でドバ浸けするとスープ割りができなくなる危険がありますね。

固形燃料でつけ汁を温めているのは良いアイデアで、最大の特徴といってもいいでしょう。
店主さんは 「つけ汁が煮詰まってしまうのではないか」 と心配しておられましたが、
よほど食べるのが遅い人でなければ大丈夫でしょう。最後の1本まで熱々でした。
つけ汁が残り少なくなってくると、ボコボコと沸騰してきますが、
その状態でスープ割り (セルフです) にすると ・・・!!!
大盛、ドバ浸け、スープ割りの方は気をつけてください。ヤケドします。

やりにくいとか言いながら、ちゃっかり店主さんから聞き出してますけどね(笑)
できることなら絡みたくなかったんですが、話の流れで聞かざるを得なかったというか・・・。
店主さんに無難な感想を述べて何とか切り抜けたことは言うまでもありません。


場所:名古屋市千種区内山3-20-19
営業時間:11:00-14:00  18:00-23:00
(スープ切れ終了)
定休日:日曜・祝日
線路沿いの三井のリパークに停めると20分のチケットがもらえます

タグ : つけ麺

22:00  |  千種区  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/848-a3ce0ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

☆告知☆ 真麺流 八双 @千種区内山町 10/22オープン

今週22日、千種区内山町に新しくつけ麺専門店がオープンします。その名も「真麺流 八双」。 先日オープン前の試食に呼ばれたので一足早く行ってきました。店は大通りから少し奥まった通りにあり、店内は玉砂利が敷かれる隠れ家的な和風モダン作り。カウンター席に8人...
2010/10/29(金) 07:24:16 | (株) 愛知県民ら~めん

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。