--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.05(Mon)

08-64 日心月歩@春日井市(3)

GWの影響なのか、PSのほとぼりが冷めたのか、
ワシにとっては非常に喜ばしい状況で席に座ることができました。
今日で3回目の訪問ですが、実はまだデフォを食べていない。
メニューを眺めながら同行者に説明をしつつオーダーを迷っている自分がいた。
「こちらもありますよ」と差し出されたメニューは・・・まぜそばであった。
確かまぜそばは夜限定だったような記憶がある。
誰かのブログに書いてあったが、誰だったかな~?最近記憶力が・・・
いやいや、そんなことを思い出すよりも注文する方が先ですね。
店内の貼紙には「状況によっては昼もOK」みたいなことが小さく書かれている。
つまり、混雑していなければ昼でも提供が可能ということでしょう。
せっかく店側から誘い水をかけられたんだから、何も迷うことはありません。
まぜそば、いっときましょう。

nisshingeppo_maze
まぜそば 780円

麺300gにさくらえび、チーズ、キャベツもやし炒め、水菜、
メンマ、卵黄、天かす、チャーシューのトッピングが基本。
トッピングは他にもありますが、ニンニクと野菜増量が無料です。
本日はこのあとのことを考慮してニンニク少量にしてもらいました。
キャベツもやしは「茹で」ではなく「炒め」という手の込んだ仕事。
そして、バカみたいに入っていないので、見た目はかなり上品です。
まずは普通に混ぜてニンニクやチーズを絡めながら、ジャンクスタート。
桜エビの独特の香ばしさ、天かすで和の雰囲気も感じつつ、
水菜などの野菜で箸休め。
途中で卵黄を割ってまったりと絡めながらジャンクさを中和する。
〆は店主から「お好みで」とテーブルに出されたリンゴ酢を少量加えて、
全体を酸味でキリッと立たせて完食です。
ま、食い方は個人の勝手ですけどね。
麺は平打ち麺のあつ盛りで、モッチリした食感で具との絡みもよい。

単にキャベツモヤシ・・・ドーン!ではなく、
ビジュアル的にも上品で手の込んだ仕事ぶりが伺え、しかも美味しかった。
再食ありですな。

タグ : まぜそば

21:08  |  春日井市  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/84-e2a6f80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。