--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04.27(Sun)

08-60 華壱@豊明市

第2回裏しんだま会②
2軒目は移動距離はありますが、その分お腹も収まるというものです。
店内は満席でしたが待ちもないという理想的な状況でした。
馬王は塩はまぐり、マイクとマケマンは中華そば醤油をオーダー。
ワシは昨年にここで醤油を食べているので、
三吉系のノーマル中華そばは避けたかった(ワシの口には合わぬ)。
なるべく「らしくないもの」ということで、つけそばにした。
そしてビール。
まぁ、1軒目で飲んでしまったから、もう勢いですな。

「つけそばとはまぐりは少し時間がかかりますがよろしいでしょうか?」
時間がかかることはだいたい想像がつく。
だから待つ間にビールを飲もうと思ったのですが、これがなかなか出てこない。
「あの・・・」
聞こえなかったか?
「あの、ビー・・・」
無視されてる?
「すみません、ビール頼んだんですけど」
「順番にやってますから・・・」
意味わかんねーわ。ビールに順番もクソもあるか!
ラーメン屋でビールを飲むヤツも飲むヤツだけど、
すぐに出てこなきゃビールを置いている意味なんてあるか?
おそらく聞き漏らしたんじゃないかと思いますが、
こういう言い草は却って腹が立ちます。
一度に2杯しか作れないどこかのラーメン屋なら納得もしますが、
厨房には3人もスタッフがいるんですからね。

hanaichi_tsuke
つけそば 750円

つけダレは魚介が中心、表面にはかなりの背脂が浮いていました。
ここで店員が2つの容器をテーブルに置いた。
「お好みでスダチを入れてください。あとこれは・・・●×△・・・」
ゴニョゴニョでよくわからん。要するに濃いと思ったら入れるんだな?
飲んでみたが、「濃い」とは言い難い。むしろつけ麺にしては薄いほう。
もっとも、麺は縮れた平打ち麺なので、結果的にはこの濃度で十分でした。
一口食べたところで酸味が欲しくなり、スダチを入れてみようかと・・・
スダチの入った容器は頭を押さえると中身が出てくるタイプなのですが、
それに気づかずに無理やり振ったら何とか2~3滴出てきた。
もーええわと思って食べていたら、残り僅かとなったころで
「ここを押さえて出してください」
(遅いわ!)

しかし、この麺はスープに絡んではくれるのですが、
つけ麺に使うにはちょっと物足りなく感じました。食べ応えに欠けます。
ごんぶとのモッチリ麺をガッツリいきたいと思っていただけに、
何ともストレスの残る一杯となってしまいました。
まぁ、「つけそば」って書いてありますからね。「そば」なんですよ。
ワシの想像力が足りませんでしたね。

タグ : 裏しんだま会 つけ麺

23:11  |  尾張・瀬戸方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/78-bf324e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。