--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.28(Sun)

10-069 こもり食堂@多治見市

ノスタルジック⑧

普通なら迷わず中華そばを食べるのですが、
この縛りについてコメントを寄せていただいた、
りんたろうさんのリクエストにお応えして、あえて坦々麺を・・・。

komorisyokudou_tantan
坦々麺 700円

えっ、これで700円?
値段の割りに何だか少ないなぁという印象でしたが、
食べてみると、なかなか本格的っぽい味がします。
どっちかというとワシの苦手な風味ですが、
もともと坦々麺に造詣の浅いワシは、好みが世間の逆ですから、
ワシが苦手な風味なら世間では受け入れられるはずです。
大衆食堂でここまでやるとは正直なところ思っていなかった。
ある意味では脱帽です。スープも少なかったので完飲完食です。
次回は未食の中華そばを是非・・・。

ただ、気になるのは昼間っから酒を飲んでいるオヤジが3人。
もちろんピンで3人が手酌でビールとか熱燗とか・・・。
マイク氏に聞いてみたら、そういう店らしい。
ワシも負けずに飲んでみたかったけど、車ではそうもいかん。
恐ろしや・・・。



タグ : 担々麺

22:00  |  多治見市  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。リクエストにお応え頂きありがとうございます。商店街がまだ賑わってた時代に、親に小森食堂と羽崎屋に連れて行かれた記憶が有ります。昔を懐かしみながら、食べに行くのも良いかもしれません。又、こんな地方の食堂までラーメンを食べに来られた、故ラーメン王武内さんに脱帽します。
りんたろう | 2010年03月29日(月) 09:01 | URL | コメント編集

●No Title

りんたろうさん、こんばんわ。
大変興味深い店でした。次回は中華そばでいってみようかと思います。
あと、ついでに一味香のラーメンも挑戦してみたいです。
しんだま | 2010年03月29日(月) 23:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/704-6aea7ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。