--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.05(Fri)

10-050 やま昇@西区(2)

私をつけめん屋に連れてって Vol.4

実は少し前にこの企画の相方がピリ辛を食べてメチャクチャ辛かったと言う。
しかしワシは
「ピリ辛なんてレベルは、いつもワシが一味を入れて調教する程度でしょ?」
としか思っていない。
まぁ、そんなつまらないことで言い合いになっても仕方がない。
ならば食ってみるまでのことだ。

入口の券売機で食券を買い、店員さんに渡すと、
「ピリ辛と激辛がありますけど」と訊ねられました。
「超激辛(+100円)」という券売機のボタンを発見してしまい・・・
ピリ辛でお願いします・・・ ヘタレになってしまった。

yamasyou_karatsuke
辛つけ麺(特盛り) 850円+100円

ピリ辛というわりには辛さが半端でなかった。甘く見ていました。
しかし、ワシのようについつい大盛りにしてしまう人種は、
食べ進むうちにダレてしまわないためにも、ある程度の辛味は必要です。
そういう意味ではこの選択は「あり」です。
さすがに味仙の台湾には負けると思いますが、
激辛にすると一体どうなるんでしょうか。ましてや超激辛って・・・。
「辛くない?」
「十分辛いよ」
「私に合わせて言ってくれてるんじゃないの?」
「そんなことない、ホントに辛い」
「ホントに?」
「ホントホント・・・」
横でいろいろ聞かれると、なかなか集中できませんなぁ・・・。
今度は1人で静かに挑戦してみようと思う。

ちなみにすぐ近くにオープンした「ゆめ舎」・・・まだ訪問していません。
その必要はないという話も一部にはありますが(笑)

タグ : つけ麺 私つけ

22:00  |  西区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/678-03962729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。