--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.06(Wed)

10-003 ぐんじ@三重県鈴鹿市

09年ストック放出③

「ぐんじ」といえばカワマタグンジ。それしか連想できません。
ま、ラーメンとは何の関係もないと思うので、先に進みましょう。

gunji_sio
塩らーめん 700円

左側の黒い物体は・・・海苔です。原形をとどめていないだけです。
少々塩カドの利いたスープではありますが、これはこれでいい。
スープに浮かぶタマネギの微塵切りがアクセントになっているし、
ほのかに何かを焦がしたような風味を感じ取ることができます。
麺は細縮れを使用しており、スープの掴みもOKです。
写真にはありませんが、焦がしネギ油が標準装備でついてきます。
といっても実体はタマネギですけど・・・。
一緒に撮っておけばよかったですね。単体ではかなり甘い油です。
これを途中から投入して食べろというわけで、
やってみると確かに風味は一変しますが・・・やらないほうがいいですね。
何も考えずに全部入れたらえらいことですわ・・・。

ワシ的には、「一杯で二度おいしい」なんてことはあり得んのです。
使用前使用後では必ず優劣がつきます。両雄並び立たずという諺があるように。
「じゃ、店主が『優』と思う方を最初から出してくれんか?」と言いたくなる。
まぁ、こういうのは「乙な食い方」と割り切ってしまえばいいのですが、
味の変化を楽しむだの、自分流にカスタマイズするだの、
そういう言葉を未だに受け入れられない自分がいるわけで・・・。
つくづく面倒くさい男だと自分でも思う。

タグ :

22:00  |  三重県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/640-dc55d4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。