--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.12(Tue)

08-020 赤のれん@福岡市中央区

なかなか注文を取りに来ないし、無愛想。接客態度はあまり良くない。
店員さんが表でタバコを吸っていたし・・・。
メニューは一品ものや定食が多く、へたな中華料理屋よりも種類が多い。
訪問時刻は17:00過ぎでしたが、ほぼ満席という状態でした。

akanoren_defo
ラーメン 400円

固さの指定は聞いてもらえなかったので、普通になりました。
どうやら本場では自分から言わないとダメみたいです。

スープの表面には脂が浮き、トロ味すら感じられる。
豚骨臭はそれほどではないにしても、そのくどさはなかなかのもので、
紅しょうがの投入は必至です。
麺は極細の・・・何か切断面に角があるが・・・これは平打ち麺か!
極細低加水の麺を勝手に想像していただけに、少々麺くらいました。
まぁ、こういうのもアリか?おかげでスープの持ち上げは良いが、
その反面、伸びやすいのも欠点のひとつ。
チャーシューはバラ肉を使用、脂身はかなり多い方。
その他メンマとネギが入る。全体として悪くはないが、
自分の好みとは大きくズレており、満足という結果は得られなかった。

なお、ガイドブックによると、
褐色の濃厚なスープは80kgの豚骨を10時間かけて煮込んだものらしい。
また、極細の平打ち麺を使用するのは福岡でも珍しいらしく、
先代が戦前の中国で味わった中華そばの再現ということらしい。


住  所:福岡市中央区渡辺通5-24-26
営業時間:11:00-23:00
定 休 日:日曜日

タグ : 豚骨 武者修行

22:00  |  福岡県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/630-6284da24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。