--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.21(Mon)

09-321 拉ノ刻@中村区

「たご」のあとは「縛り」をやっつけるつもりでしたが、
今から向かっても閉店ギリギリになってしまうので・・・。
しかし、中村区までわざわざ出てきておいて1杯では帰れない。
ムダ打ちになるかもしれんが、久しぶりに拉ノ刻にでも行ってみますか。
以前は松(塩)と、酔っぱらって限定冷やし麺を食べた記憶がありますが、
どちらもグッと来るものがなく、それほど良い印象は残っていない。
今回は限定の「汁なしタンメン」という手もなくはないが、
やはり通算3回目の訪問で大勝負はできません。ここは手堅く。

ranokoku_syouyu
松(しょうゆ) 700円

スープを一口・・・旨いではないか。
失礼を承知で言うなら、正直なところ予想外でした。
最近食べた好来系のなかではかなりの好み度でスープが立っている。
絶妙な醤油加減というか、醤油そのものの違いか、それはわからんけど、
あえて言うならギリギリマスターと言うべきか偶然番長と言うべきか。
こもった感じがなくシャープな飲み口ですが、後味はじんわり。
痛みを感じない有情破顔拳でワシはすでに天国を感じている・・・
「ちにゃ!」

あとは好来系とそれほど大きな違いはありませんが、
巻きチャーシューは淡泊な味付けの中で脂の旨さが光りました。
本来ならば是非ともスープを完飲したかったところですが、
さっき食べた「大盛り」のボディブローが今頃になって効いてきた。
くぅ~、無念・・・無念でござるぞ。
誰やね、「ムダ打ち」なんて言ってたヤツは?

タグ : 好来系

22:00  |  中村区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/613-dd7ca7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。