--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.06(Sun)

09-305 和@千種区

普通の醤油にするか迷いましたが、けっきょく鶏そばを。

kazu_torisoba
鶏そば 850円

モヤシのヒゲ処理などは丁寧な仕事ぶりが伺えますが、
やはり「醤油ラーメンにモヤシは御法度」という持論は曲げられない。
わかっていたはずなのに、なぜオーダーしてしまったのだろうか?
すべてこのブログのせいです(笑) やられました・・・。

琴線に触れる1杯というのは人によって違いますので、
似かよった好みであったとしても、「えっ!?」ということは良くあることで。
喧嘩を売っているわけではありません、と、さりげなくフォロー・・・。


というわけで、逃げ口上を打ったうえで申し上げれば、感想は若干異なる。
鶏の香るスープは大好きなんですが、ワシ的には少し上品すぎたかも。
この麺とのバランスを考えると、「かえし」が弱いような気がするし、
ストレートで艶のある麺ではスープの掴みが今ひとつということなれば、
低加水の細麺なら如何かな?と思う次第で・・・(根拠なし)。

スープを啜っていると、ときおり「当たり」を感じます。柚子ですね。
たまに「おっ」と感じるところが何ともニクイ演出じゃありませんか。
細切れチャーシューと鶏そぼろについては・・・
深追いするとスープを全部飲まされることになるので、中断。
やはり穴あきレンゲがないと苦しいのですが・・・野暮でしょうね。
そう考えると、普通のチャーシューでも構わないと思うのですが、
それを言っちゃぁ、せっかくの創意が台無しですから・・・(代案なし) 。

けっこう厳しく書いてしまいましたが、全体として和の趣には満足している。
三つ葉を添えた上品な鶏そばは、連食に疲れた胃袋の癒しとなろう。
ただ、モヤシはいけません・・・それだけは・・・。

タグ : 醤油

22:00  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No Title

毎回毎回胸糞悪くなるレポートですね。
気分が悪くなる事この上ないです(笑)
いつも拝見している者です が | 2009年12月06日(日) 22:31 | URL | コメント編集

●No Title

すみませんね~、こんな文章しか書けなくて。
リバースしないように胃薬飲んで見てくださいね。
しんだま | 2009年12月06日(日) 23:05 | URL | コメント編集

●No Title

一言申し上げたいとこなんですが、最近自分の評価と世間の評価がズレているので、自信がありません・・・。

最近レポした某店も最初の衝撃と次回の落差が・・・。
馬鹿王 | 2009年12月06日(日) 23:23 | URL | コメント編集

●No Title

その日の体調とか、いろいろありますからね。
ワシだって自信満々に書いてる訳じゃありませんので・・・。
引き合いに出して申し訳ありません。
しんだま | 2009年12月07日(月) 22:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/607-cfe6f4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。