--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.28(Sat)

09-296 Nageyari@各務原市(3)

自分的には非常にハードルの高い店です。
基本的にワシは並ぶのがイヤなんですが、店の前を通れば奇跡的に2人待ち。
まさに天佑です。雨が我に味方をしたのであれば、突入するしかありませんな。
たまには辛ニンニクつけ麺とか別のものを食べてみたいとは思いつつ、
やはり間が空いてしまうと味を忘れてしまうので、ここは初志貫徹。

nageyari_tsuke2
つけ麺(大盛り) 900円

今更ながら、同じ大成食品の麺でも中村屋とNageyariは違うんですね。
なかなか訪問できないので今まで気がつきませんでしたが、
つい先日に食べたばかりなので、ようやくその違いを実感しました。
中村屋の方は太くてストレートで長くて食べ応えがあるのに対し、
Nageyariの方は相対的に細くて縮れた麺になっているので、
酸味を抑えたマイルドなつけ汁には良く合うというわけか・・・納得。

この系統のつけ汁は今さら説明しなくてもいいでしょう。
相変わらず動物と魚介のバランスがよく、旨味の抽出も文句なし。
もう少し辛い方が好みなので一味を足しましたが、本日も満足です。
「400gにしてしまったが完食できるだろうか?」
と、食券を買ってから心配していましたが、あっという間に完食でした。
それだけでは足りなかったようで、珍しくスープ割までする始末。
ひょっとして、この店でのスープ割は「お初」かも。

いやぁ・・・美味しかった。ごちそうさまでした。
つけ麺に関しては、東海ではトップレベルだと勝手に思っております。
大府とか岡崎はあまり行かないんで、どうしてもここが基準になりますね。

タグ : つけ麺

22:00  |  岐阜・西濃方面  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●右も左も・・・

ワタクシも、このエリアでは5本の指が・・・もとい、5本の指に入る美味いお店だと思います。(行列店になるまでは、よく通ってたんですケド・・・トホホ)

“濃厚豚骨魚介”が右も左も的な(?)昨今で、どちらかというと、ブロガーさんがあまりいい感想を書かれていないお店もありますが、一度こちらへ足を運んでみるのも・・・
研究熱心な方もいるようでして、こちらで偶然、“某”人気店の店主さんが、横に座ってた事がありました。
もちろん、各お店の個性も必要だと思います。
Raven | 2009年11月29日(日) 04:38 | URL | コメント編集

●No Title

行列嫌いなワシなので、岐阜へ行くついでにフラッと立ち寄れるような店ではありません。
30分前から並ぶ覚悟で突撃しようと思うと、なかなか機会に恵まれないのが現状です。
さすがにこの系統の味にも慣れてしまい、新鮮味はすでにありませんが、
当時つけ麺を小馬鹿にしていたワシにとって、覚醒のきっかけとなったお店です。
しんだま | 2009年11月29日(日) 11:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/600-3825ec76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。