--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.18(Tue)

09-202 ぎんや@北区(3)

この夏でワシが一番食べたかった「冷やし」はこの1杯といっても過言ではない。
こう言っては何だが、今までのはウォーミングアップみたいなもんで・・・。
何とか最初のロットに潜り込めたので、夢にまで見た券売機のボタンを押した。

貝殻つきのホタテを軽く炊いて、エキスの出た煮汁を丼に入れ、
本体は別鍋に移してソテーにする。
その間に冷蔵庫で冷やしたスープを注ぎ、冷水で締めた麺を投入。
そして、水菜と海苔を乗せて氷を1個。その他の具は別皿で。
今日は一挙手一投足が見られて何だか嬉しかったなぁ・・・。

ginya_hiyashihotatesio
冷やしホタテ汐そば(全のせ) 1200円

限定10杯とハードルが高いので、おそらく最初で最後になると思う。
だから、あえて全のせにしてしまったが、さすがに高いですね・・・。
しかし、ホタテの旨味が凝縮されたスープを口に含めば思わず頬が緩むというもの。
「冷やし」だと幾分輪郭がぼやける感じもあるが、まぁ、それは仕方がない。
油も変えているそうだし、その影響もあろう。

ホタテを殻ごと投入してエキスをスープに馴染ませ、
その後、殻と本体を切り離し、本体にかぶりつく。
おーーーーっ、これはうまい。
冷水で締められた細麺はモッチリとした粘りも感じられ、
最近は汐そばを食べていないので記憶が曖昧ですが、
いつもの汐そばの麺とは違うような気がします。
存分にホタテを味わったあと、殻を取り出して穂先メンマを。
これは良くも悪くも独特の風味がスープに影響しますね。
そして玉子、チャーシューの順にいただくが、
このさいチャーシューはどーでもいいかな~という気になってきた。
ということは、850円のもので十分ってことになる。

麺を食べ終わるまで別皿の柚子胡椒の存在を忘れていた。
まぁ、そのくらい夢中で啜っていたということですが・・・。
残ったスープに少量混ぜてサラッと完食。いやぁ、うまかった。
おそらくワシは、ホタテ萌え~ ではないかと思う。

タグ : 冷やし 限定

22:00  |  北区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/494-542322a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。