--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.03(Wed)

09-128 烈士洵名(れっしじゅんめい)@長野市

しんだま会in長野②

この店はBOND OF HEARTSグループの中の1つである。
長野のラーメン界のカリスマとも呼ばれる塚田兼司氏が手がけた店で、
2004年に東京文京区に進出し、2008年に長野に逆輸入されたらしい。

店の外で少し待ったあと、案内されて店内に入る。
まずは普通のラーメンを食べて、次につけ麺を食べて、
それから岡村二郎をいただくのが、正しい順序かもしれない。
しかし、立て続けに3回も来られないことを考えればやむを得ぬ。
ここは勇気を持って・・・ところで岡村さんって誰なの?

resshijunmei_okamurajiro
岡村二郎 750円

二郎インスパイアだそうだが、ワシは二郎のオリジナルを食べたことがない。
早く食べなきゃいかんとは思ってはいるものの、
もともとこの手のラーメンはあまり得意でない。
最近どーにかこーにか慣れてはきているが、
その魅力が理解できる日は、まだまだ先のことであろう。

などと言い訳がましいことをここに書いても仕方がない。
とりあえず目の前のものを何とかしなければ・・・。
まずは野菜の下から極太の麺を箸で引きずり出し、
丼の中で1回転させてスープを万遍なく行き渡らせ、いざ勝負!
お・・・なかなか・・・いいですね。
箸で麺を持ち上げると重たいし、麺が滑り落ちるとスープが飛び散るので、
口で麺をくわえながら頭を上下動させ、丼から引きずり出して啜る。
うーん、この手のラーメンはやはりニンニクがないとダメです。
うん、うまい。

しかし、バランスを考えずに食べてしまったようで、
気がついたときには、丼の残がモヤシとキャベツのみになっていました。
しかも、野菜からかなり水分が出たので、全体が水っぽくなって・・・。
こうなってしまうと、もともと得意ではないので野菜の完食はここで諦めて、
何とか麺だけは食べきり、ごちそうさまでした。
もう少しスープは少な目で、味も濃いめの方が良いのではと思いました。
まぁ、二郎系を食べつけていない人間の言うことですから、
ジロリアンを自負される方はスルーしていただいてけっこうです・・・。

タグ : 二郎系

22:00  |  長野県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/401-8afc3abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。