--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03.16(Sun)

08-38 男は黙って前を行け@岐阜市

前回訪問時に比べて何かメニューが増えており、
ワケがわからんうちに汁なし豚300というヤツを注文し、
前金制であるため、1000円札を店員に渡した。
なお、釣り銭が面倒くさかったので丁度1,000円になるようにオーダー。
法外な値段というわけではなく、ちなみに汁なしのデフォは800円です。
まぁ、決して安いというわけでもないが・・・。

otoko_shirunashi
汁なし豚300 ニンニク少な目 1,000円

チャーシューの部位と切り方が前回の豚ラーメンと少々違う。
素材を変えたのか使い分けているのかは、
今回2回目につき、通い詰めているわけでもないので不明だが、
これはこれで悪くない。けっこう味は浸みている。
麺を混ぜて濃いめの醤油ダレを絡めながらいただくが、
やはりこの手のラーメンにニンニクは不可欠であり、
キャベツ、モヤシといった強敵を見事に撃破してくれる。
汁なしには全品もれなく生卵がついてくるのであるが、
個人的な所感として、これがうどんなら生卵はほしいところですが、
中華麺に生卵は必要なのかどうかはわからない。
夏場はどうするんだろうね。ちょっと興味があります。

麺は太縮れの7日寝かせた自家製麺で、歯応えは申し分ない。
300gも難なく完食です。
麺が太いので汁がなくても比較的冷めにくいのですが、
さすがに7~8割食べてしまうと、麺が冷めると同時に急激に飽きますね。
まぁ、外道にしてはおいしくいただいてきましたが、
麺屋あっ晴れと同じ印象しか残りませんでした。
まぜそばという食い物は、「とにかく腹が膨れりゃいい」というときに、
ガッツリ食べるジャンク度の高い麺類という印象がまだまだワシにはある。
食べつけていないゆえ、細かな違いなどはよくわかりませんが・・・。

タグ : まぜそば

23:11  |  岐阜・西濃方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/40-438d8bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。