--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.13(Wed)

09-109 日心月歩@春日井市(4)

本日は慈庵とのコラボ麺である塩つけ麺を。
なかなか醤油ベースのラーメンに辿り着けません(泣)
提供前に店主から「麺の上にトロロが乗りますがいいですか?」と聞かれ、
ほほー、そんなものが乗るのかと思いつつ、もちろんOK。
それを除いたらコラボでなくなってしまいそうですからね。

nisshingeppo_siotsuke
塩つけ麺大盛り 750円+150円 

スープは動物、中でも鶏が幅を利かせているが、それだけかなぁ・・・。
固形物がまったく入っていない何とも味気ないスープです。
トッピングがすべて麺の上にあるのだから当たり前といえば当たり前ですが、
単に味噌をお湯に溶いただけようなイメージで、ネギとかの薬味もなし。
良く言えばシンプル、悪く言えば単調。スープに限ってはまったく面白味がない。

麺はつけ麺としては珍しい細麺なので、スープにもよく絡んでくれる。
しかし、素で食べても、トロロを絡めても、・・・自分には訴えてくるものがなく、
終始???と思いながら、けっきょくこの麺の魅力がわからないまま完食。
申し訳ないが不完全燃焼に終わった。

スープはもっと魚介を利かせた醤油のほうがトロロが生きるような気がします。
もっとも素人風情が何を偉そうに・・・との意見も出そうではありますが、
日常生活のなかでトロロを食べていれば、塩よりも醤油でしょう。
あえて塩にしたのは調理人としてのこだわりがあるからに違いないが、
この塩つけ麺に何を感じたら正解なのか・・・ワシには正直わからない。
スープ、麺ともに、もう一工夫ほしいと思う。

いっそのこと、トロロを薄~く伸ばしてそのままつけ汁にしちゃうっていうのはどお?
以上、思いっきり素人の感想でした。

タグ : つけ麺 限定

22:00  |  春日井市  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/380-74a60018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。