--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03.12(Wed)

08-35 白神@関市

知らぬこととは言え、前の週にPSで放送されたあとに訪問してしまいました。
情報弱者はこういうハプニングがよくあるから困ったものです。

限定の「かまたま三段バラ」か「デビル」などを食べる算段をしていたのですが、
店に入って券売機のボタンを探してもどこにもない。見れば、
「みそ、裏メニュー、3月から終了」
というような文言が書かれている。ありゃりゃ・・・とうとう食い損ねたか。
情報弱者はこういう憂き目によく遭うから困ったものです。

店内はほぼ満員、あとから来た客はワシの後続となって店外で待っている。
意中の獲物はもうないので、ボタンを押す気力も失いかけていましたが、
やはりここまで来ておいて帰れるわけもない。気を取り直して・・・
おおっ、まだ食べていないメニューが1つだけあった!

hakushin_nankotsu
炙り焼軟骨焼豚麺 950円

いや、食べていないメニューなんていくらでもあるのですが、
自分の中の候補では最後の砦ともいえるメニューが残っていました。
気持ち小ぶりで浅めの丼に出てきたこのラーメン、
スープを啜ってみれば、まず魚介の風味がガツンと来て、
そのあとで豚骨をほのかに感じることができる。味も濃い。
なかなか好ましいパターンである。ええ感じや~!
白神の麺はどちらかといえばつけ麺向きではないかと思いますが、
(といって、つけ麺を食べるとスープが今ひとつ合わない)
このスープはもっちりと歯応えのしっかりした麺にも対応できる力があり、
ほとんど違和感なく麺も啜ることができます。
まぁ、ちょっと麺の量が少ないんじゃないかと思いますが・・・。
メンマもシャクシャクして嫌味なところがないし、
水菜も良いアクセントになっています。
そしてこのラーメンのメインである炙り軟骨焼豚を口に含んでみる。
時間をかけて下処理したであろう焼豚は、
軟骨の部分が溶けてゼラチン状になっており、
これまた面白い食感を演出しておりました。美味しいです。
1頭の豚から2本しか取れないという貴重な部位らしいので、
950円と少々値は張りますが、これもやむなしといったところ。
白神訪問3回目にして、ようやく納得できました。
これは秀逸だと思います。

タグ : 醤油

16:01  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/36-6822335b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。