--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.05(Sun)

09-079 まんまる堂@長久手町

プチしんだま会 with 紅色性○棒
縛りその② 尾張・瀬戸方面 2杯目


初訪問となりますが、店周辺の雰囲気に何となく記憶がある。
位置的に、つい最近まで春雷亭があったところのような気がするのですが・・・。
(この記事を書いているときに調べてみたら、やはりそうでした)
あ、そうそう、春雷亭といえば・・・
その昔、ラーメンムックを見ながらマケマンと一緒に行って・・・撃沈した店です。
あのポタージュのようなスープにやられたと。
春雷亭の話が出るたびにマケマンは「二度と行かん」と曰っていたが、
ちなみに現在は東区の「黒船」の跡地へ移転して源屋という店になってるらしい。
マケマンをそそのかして、いっぺん行ってみようかな(笑)

さて、思い出話はさておき店内に入ると・・・
やはりカウンターやテーブルのレイアウトなど、随所に記憶が蘇ってくる。
いかんいかん、ここはもう別の店なんだから気持ちをリセットしなければ・・・。
とりあえず醤油ベースの「のーまる」を注文しましたが、
家系のように麺の固さ、味の濃さ、油の量が選べます。
では、家系の注文パターンにしたがって麺固めということで。

manmarudo_nomal
のーまる 750円

待ってる間にメニューに書かれたウンチクに目を通して意気消沈・・・。
お子さま、妊婦でも安心して食べられる安全性の高い食材、
そして化学調味料不使用・・・いわゆる無化調です。

スープを一口・・・何かヘン。ダシ感はあるものの旨味が感じられない。
これで麺が悪かったら残しているところですが、
中太の縮れ麺は弾力もあって、コチラはなかなか捨てがたい。
やはり麺だけでも食べておきましょうか。
いやー、ある意味で残念なラーメンでしたなぁ・・・。
やはりこれが無化調の限界かと思うと、何だか複雑です。

個人的にはそんなにこだわる必要はないんじゃないかと思います。
もともとラーメンなんて身体に良いとは思えないし、
ホントに身体に気を遣う人は最初からラーメンなど選択肢にない。
毎日安定したレベルの食材が仕入れられるわけでもないので、
素材の善し悪しによるブレは化調で補うしかないでしょう。
高級料亭ならばとことんこだわってほしいですが・・・。

タグ : 醤油 無化調

22:00  |  尾張・瀬戸方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/351-302fba73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。