--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.01(Sun)

09-024 あっ晴れ@関市

【縛りその弐 中濃・関方面 1杯目】

本日の訪問は、同じあっ晴れでも関市の「継承」あっ晴れです。
若干メニューが異なるので、1回くらいは訪問してみようかと。

appare_seki_siojiro
塩じろー 780円

初っ端からワシの苦手分野ですが、致し方ありません。
可児と異なるものを選ぼうとすれば、塩じろーに辿り着くしかない。
味噌じろーは夜のみ10食限定なので、残念ながら今回の縛りからは外れる。
ということで、お試しはできるだけデフォの状態で食べようかと。

焼いたニンニク3個がアクセントとなっています。
たまにはこういう飛び道具もいいですね。
やや固めの焼き加減ではあるが、ホコホコして、とりあえず強烈な臭いもない。
もっとも、そう感じるのは、今まさにそれを食べている自分だけかも・・・。
食べたあとの周りの反応を想像すると一抹の不安は残ります。
スープはいかにもそれらしいもので、背脂がびっしりと表面を覆っている。
ただ、野菜の量はジローという名前の割りには少な目に感じるし、
塩ベースのスープは想像していたより大人しい印象が残る。
やはりここは無料トッピングを上手に活用せれということであろう。
野菜を増量して生ニンニクを入れれば、かなり凶暴に変身するとは思うのですが、
ベースが塩だけに、やり過ぎると失敗しそうな気もするが・・・。
醤油(設定なし)もしくは味噌(夜限定)なら全マシいっとくかも。

タグ : 二郎系

22:00  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/297-0887fd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。