--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.20(Sat)

08-170 まるぎん商店@岡崎市

第4回裏しんだま会①

本日、知人の見舞いのため4人が顔を揃えることになりましたが、
見舞いのあとは裏しんだま会になることは、流れからいっても当然ですね。
せっかくの会なので、セミ遠征ぐらいはしたいところです。
本日の候補としては「まるぎん」のほか、一輝、玉響、極つ庵、桜屋、英吉家・・・
などを考えていたのですが、まずは岡崎へ向かいました。

多治見から岡崎へは確かに遠いのですが、東海環状もあるので1時間弱で到着。
4人だし、ETCの通勤割引を使えば高速代もまったく痛くない。
そいうえば昼間も安くなったので、これで遠征もしやすくなりましたね。
さて、ワシは例によって生中を1杯飲んでスタートです。

marugin_sioserebu
塩セレブ 780円

初まるぎんならば豚骨をいくべきだったかも知れないのですが、
このあとのことを考えると塩という選択になるのです。
しかし、この丼、レンゲ、お盆、具。あまりにシンプル過ぎて華がない。
見た目に「セレブ」と呼ぶには疑問がないわけでもないのですが、
スープを一口飲めば、見てくれではなく中身ということがわかります。
ブシの味わいが口の中に広がり、目の前がパッと明るくなる。
スープも熱々で、出足は好調の予感です。
具はチャーシューにメンマにネギ、そして焦がしたタマネギ。
タマネギの香ばしさと、塩にしては厚みのあるチャーシューが印象的でした。
麺は「中途半端に縮れた飛騨そばの麺を固めに茹でたような食感」ですが、
これはこれでいいかもしれん、と。

全体としてはありがちな塩で、よくまとまっていると思います。
この1杯のために高速で1時間かけて来るには勿体ないと思いますが、
近くにこういう店があれば利用したいですね。

タグ : 裏しんだま会

22:00  |  西三河・岡崎方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/271-530b3187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。