--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.27(Wed)

08-149 よなや@各務原市

yonaya_siotsuke
塩つけ麺 800円

案内によればつけ麺の極太麺が太麺に変更されたらしい。
さらに希望すれば従前どおり極太麺にしてくれるとのこと。
太麺の方がより美味しくいただけるということなのか、
極太麺だとピーク時に客が捌ききれんから日和ったということなのか・・・。
ワシは常連ではないのでその理由というか裏事情についてはわからない。
何せ訪問は通算2回目。しかも、つけ麺は初めて食べるという人ですからね。

さて、つけ麺は塩のほかに醤油つけ麺、味噌つけ麺、辛味噌つけ麺がありますが、
まずはこの一杯から。よなやは「塩」が売りだとワシは勝手に思っています。
気に入れば他の麺も試してみようかと。
しかし、これってホントに塩つけ麺なのか。見る限りではけっして塩っぽくない。
スープを飲んでみれば幾分塩っぽさはあるのですが・・・しかし、うまいです。
前述のとおり初めて食べるので比較のしようがないですが、
塩の味をメインに据えたということなんでしょうね、おそらく。
さらに魚粉で魚介風味をググッと出し、香辛料でややスパイシーに仕上げている。
酸味は抑えてあるし、そのまま飲んでもちょっと濃いかなと思う程度。
麺は極太でないため、それほど濃くないスープでも十分掴んでくれます。
デフォは300gですが、問題なく完食しました。

少し気になったのは、この魚粉。最近じゃ別に珍しくもないアイテムですけどね。
今月始め、中川区の誠で食べたときにも感じたのですが、
魚粉っていうやつは、何か、こう・・・お手軽すぎるんですよね。
ダブ東ドラドラ、ツモって4千オールみたいな・・・
丹念に手作りをして完成させた親満と、連風牌とドラ頼みの親満くらいの違いを感じる。
同じ親満には変わりがないが、お手軽にやられちゃうと何か悔しい気分。
けっしてインチキではないがインチキ臭いというか、ズルさを感じずにはいられない。
ただ、これも一つの手法ということは素直に認めるのですが・・・。

タグ : つけ麺

22:00  |  岐阜・西濃方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/250-716439df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。