--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.13(Sun)

08-116 こくや原田屋@中区

パチンコを打つ前に腹ごしらえと思って、N氏と駐車場から歩いて向かいました。
ただし、冷たい麺がなかったらスルーするつもりです。
今日は暑かったので、とても普通のラーメンを食べる気にはなれない。

kokuya_asari
あさり塩 900円

そしてこれがつけダレ。
kokuya_asari_tare

何だ、つけ麺か。それならそうと書いてくれたらいいのに。
ちょっと想像していたものとは違うものでした。
(剥きあさりをまぶしたサラダ風ぶっかけという勝手な想像をしていた)
このほかに、スープを飲んで濃かったら足してくださいと出された液体があった。
パッと見て水かと思いましたが、水なら水と言うでしょう。
2人で1杯だったので、味見するわけにもいかぬ。

さて、食べるか・・・ぐわっ!なんじゃこれは!?
普通の人にとっては何でもありませんが、ワシにとっては大事件です。
ミョウガが乗ってる・・・
すみませんね、口に入れることも我慢ならないくらい嫌いなもので。
ワシは香りの強いものが苦手です。ですから薬味はネギの類しか認められません。
世間一般的には普通ですが、ワシにはゴミ同然でしかない。
仕方がないので、ミョウガはN氏の丼に移籍です。これでようやく食べられます。

ぐわっ!何だこの塩辛さは!
普通に飲んでも塩辛いと思いますが、麺に絡むとこのスープの塩辛さがさらに増します。
おかげで他の味がみんなぶっ飛んでしまったわ。
ギャグで言ってるんじゃないですよ。ホントに口から擬音が飛び出すレベルです。
例の液体でスープを薄めましたが、それでも塩辛い。
もっと足すか・・・いや、そんなことをやっているうちに麺が食べ終わってしまう。
それに足し汁は2人で大きめの「ぐいのみ」一杯程度の量です。
好みの濃さになるには到底足りるものではなかった。

食べ終わってから冷静に考えてみた。
ミョウガを取り除いたから、塩辛いだけの印象になってしまったのであろうか?
いや、そんなはずはない。ミョウガの有無は関係ないと断言する。
人の2倍ミョウガを入れたN氏ですら塩辛いといって割っていましたからね。
麺自体は冷たくて気持ちよくて喉越しもいいのですが、
それ以外はやはりどうにもならなかったですね。
冷やし麺の悪い点は、冷たいのでスープに香りを感じないことです。
それであさりの現物が入っているのかどうかは知る由もないですが、
殻があるので食べにくくてしょうがない。
殻つきは貝汁か酒蒸しだけで十分です。

申し訳ありませんが、何か不満だらけの900円でした。ワシには合いません。
やはり冷やし麺っていうジャンルは難しいですね。

タグ : つけ麺

22:14  |  中区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/212-ea0d1002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。