--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.01.27(Sun)

08-012 来来亭@春日井市

本日、ついに未開のチェーン店である来来亭の暖簾をくぐることに。
遅い時間ですが、駐車場はほぼ満車。想像以上に流行っております。
中に入ると、一昔前のチェーン店のラーメン屋の雰囲気がそのままに。
そして店員はすべて男。しかも、いずれも武骨な雰囲気を持ったタイプばかり。
他の店舗はどうか知りませんが、異常な漢臭さに少々ビビッてしまいました。
店員のユニフォームは白い無地のTシャツで統一されておりますが、
洗い晒しでシャツの地が薄くなっており、
同行者が言うには乳首が透けて見える人もいたらしいとか。
うわー、想像したくないな・・・。
それに、白の無地は汚れも目立つ。

注文時は麺の固さのほか、醤油味の濃淡、背脂の多寡、
一味、ネギチャーシューの有無などの別オーダーできるようですが、
店員は麺の固さだけしか聞いて行きませんでした。
まぁ、いちいち聞かれてもうるさいだけなので、ナイスな対応です。
もし望むのであれば、自分から言えばいいことだし、
そんな自己責任ラーメンは一蘭だけで十分ですわ。
自信作の味を食わせてもらえば、それでよろしい。

rairaitei
ラーメン 600円

背脂のビッシリ浮いた醤油ラーメン、これが「あっさり」だというのか?
確かに背脂は背脂として、スープには鶏ガラを使用しており、
豚骨でコクを出したこってりラーメン(同行者が注文)と比較すれば、
相対的に「あっさり」してはいますが、細かく吟味するには醤油が濃すぎる。
初めて食べますが、京都風醤油味ってこういうものなのかね?
背脂のせいでデフォでもワシ的には十分くどさを感じますが、
「くどい」、「こってり」「鶏」はワシのストライクゾーン、ど真ん中です。
チェーン店ではありますが、意外にツボにはまりました。

タグ :

23:59  |  資本系・チェーン店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/21-335a17c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。