--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.01(Fri)

13-161 支那そば なかじま@群馬県高崎市

真・武者修行2013夏 本チャン(終)

昨日の昼に買った胃腸薬が効いたのかどうかわからないが、
爽やかな目覚めを迎えた。いよいよ最終日、〆の一杯はすでに決まっている。
といっても、夕べ決めたんですが・・・。
初日の予定変更が響いて、伊勢崎で食べるはずのラーメンを見送り・・・
悔いは若干残りますが、これも武者修行ならではのお約束。
潔く諦めよう。

tomiokaseishijo_1
ここもまた日本の近代化の一翼を担った 旧富岡製糸場 ですが、
平成26年の世界遺産登録を目指しているということなので、
今のうちに見ておこうと思った次第です。
どうも、バスツアーのコースの中に組み込まれているみたいで、
見学に訪れる人は予想以上に多く、説明のボランティアの人たちも大忙し。
ただ、客層は年配の方ばかりで・・・あ、もうすぐワシもそっち側に分類か(笑)

tomiokaseishijo_3
ここに、こう・・・全国から集められた工女がずらりと2列に並んだ光景が・・・
目に浮かんできそうなので、少し画像をいじって懐かしさを演出してみました。
(もっとも、並んでいる機械は当時のものとは違いますが)
ただ、広大な敷地の割には建物の中に入って見学できるスペースが少ないです。
見学そのものは20分程度のビデオ上映を含めて1時間もあれば十分でしょう。
さて、高崎に戻って最後の一杯をいただこうか。

nakajima
10分前に到着、6番目でしたが、すぐに続々と人が増えて・・・。
もう少し遅れたら最初の一行には入れませんでした。危ない危ない・・・。

nakajima_wantan
わんたんそば 800円

醤油カドは丸く、まろやかな鶏ベースのスープにほんのりと魚介の風味。
これ、紛れもなく旨いね。
自家製のストレート麺も歯切れが良くてけっこう主張が強いのですが、
スープが負けるどころか、相性バッチリじゃないの?
ワンタンはタネも皮も立派なものがモチッと5個入って、
チャーシューは・・・この場合は焼き豚と表現した方がいいのですが、
これもまた旨し。いやはや、最後にやってくれました。スープまで完食です。
時間的にはもう1杯いけそうなんですが、引き際が悪いのはみっともない。
これにて終了です。


満足度 ★★★★☆ 4.5
主人は目黒のかづ屋で修行された方らしい。これは東京へ行く楽しみが増えたね。
次回の東京遠征は八雲とあわせてワンタンまみれになってこようかな。


帰路はさすがに疲れもあって休み休みの運転でしたが、
総走行距離は前回より500kmほど増えて約1,250kmとなった。
やってやれないことはない。
これで来年の夏の武者修行は新潟とか福島になっても大丈夫ですな。

End

タグ : 武者修行

22:00  |  群馬県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/1400-0b23c259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。