--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.23(Thu)

13-075 麺創なな家@豊田市

せっかく苦労して辿り着いたからには、1杯だけでは帰れない。
しかれども本日はすでに冒険する気分にはあらず。
ならば、まず外さないであろうこの店に落ち着くしかあるまい。

nanaya_kotteritorisoba
こってり鶏そば 800円

せっかくこの時期に訪問したならば、限定の「潮干狩り」を食べるべきか?
メニューを片手にかなり迷いましたが、先日の鶏そばが頭の隅で引っかかっている。
今回は自分なりの決着をつけておきたいという気持ちが勝ってしまったようで、
次に訪問したときにまだ提供されていたら食べよう・・・そう自分に言い聞かせた。

「こってり」というだけあって、なぜか背脂(?)がスープに。
確かに「濃厚」と表現するより「こってり」の方が適切であろう。
タレ感あり、化調感あり。バカ舌なワシが喜びそうな組立になっています。
麺は低加水の細麺。さっき食べたものよりもパッツリ感があってイイネ。
チャーシューは豚。予想していた鶏チャーシューは何処にも見あたらないが、
なにもそこまで鶏にこだわる必要はなかろうと思ってしまう自分が怖い。
水菜もナマではなく、火が通っていてうるさくないところも逆に好感が持てる。
繊細さは感じないけど、わかりやすくて馴染みやすいスープもアリか。


満足度 ★★★★☆ 4.0(暫定)
山六そばを食べるまでは暫定とさせていただこう。
自分でも信じられないのですが、実はまだ食べていないのだ。

22:00  |  西三河・岡崎方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/1323-f79c9b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。