--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07.06(Sat)

13-091 青島食堂秋葉原店@東京都千代田区

今回早稲田へ訪れたのは、都電荒川線に乗るという目的がありました。
実はワシ、元鉄チャンでして・・・。
職業にしたかったほどですが、残念ながらその夢は叶わず、
社会人になってからはずっとこの世界から離れておりましたが、
最近になって沸々と乗り鉄の血が騒ぎ出してきているのです。
せっかくの東京、地下鉄で移動するよりも情緒があるよね。

toden

しかし、始発から乗って座ってしまったのがいけなかった。
車窓を楽しむどころか、すっかり眠りこけてしまい・・・終点。
当初の計画では終点三ノ輪橋から歩いて浅草へ抜けて、
隅田川の対岸から生スカイツリーを拝んでみようかと(行かないけど)。
しかし、そのような気力と体力は、すでにこのワシには残っていなかった。
寝るのも体力がいるんだよ。
歩いていたらメトロ日比谷線の地下入口があるではないか。もう乗っちゃえ。
沿線は秋葉原があり、本来ならば明日突撃するはずの店。
机上の予定は容赦なく書き換えられていく。嗚呼・・・。

長岡生姜醤油ラーメンと言われる新潟の御当地ラーメン。
通し営業なので食べ歩きには助かるが、普通の店なら中休みの時間帯。
にもかかわらず、中7人、外7人の待ちがあるとは恐るべし青島食堂。
白いタオルを目深に被り、田舎の小心者的雰囲気を出している兄ちゃんは、
厨房から離れることなく中待ちの客に「食券を確認させてください」って・・・
あんた見えるのか!
されど心の目は開いている。
とは言わないだろうけど、ワシと違って視力が3.5くらいあったりして。

aoshimasyokudo_defo

生姜の風味が漂う清湯系の醤油スープのはずですが、
油の多さの割になぜか温さを感じ、看板に謳うほどの生姜は感じられない。
ワシ的には生姜が香らないのはOKですけど、ここへきて不感症か? 
チャーシュー増量分は忘れられていて、提供直前に滑り込みで追加、
海苔の上に追加分が乗って「まぁいいか」的な何とも雑な仕事ぶりですが、
見た目より中身で勝負している空気が伝わってくるので、「まぁいいか」と。
麺は加水率高めの中麺でツルシコな食感ですが、これがまたスープに絡むし。
思ったより食べやすく、ズルズルと口に中に入っていく。
麺量は通常よりも多めの設定ですが、あっという間に完食しました。


満足度 ★★★☆☆ 3.8
新潟遠征の呼び水になるかと期待したのですが・・・これは微妙。
お客さんの回転が予想外に早かったのはスープの温さが原因か?


場所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1 大杉ビル1F
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜

タグ : 武者修行

22:00  |  東京都  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/1312-30904de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。