--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07.01(Mon)

13-086 和醸良麺 すがり@京都市中京区

上洛いたす④

sugari

四条通から細い路地に入ると、「こんなところに?」という場所にある。
店の佇まいもラーメン屋とは思えず、「つけめん」の提灯でようやくわかる。
しかし、屋号も書かれていないし、中に入るまでは半信半疑だった。
頭を下げて入口をくぐった先は、奥へと続く細長い土間があるだけ。
その奥に券売機があるのですが、初めての人には発見できないかも。
店の本体は土間から右側に上がったところにあるのですが、靴を脱ぐこともない。
まぁ、言葉では説明しきらんので、現地で確かめていただくとして(笑)
こういう風情のあるお店でいただくのも京都遠征ならではの楽しみかな。


sugari_motsusoba
もつそば 780円  2月に訪問

「もつ」という言葉に惹かれてオーダーしました。
スープは甘味のある豚骨醤油で、京都らしい味を出していますが、
「もつ」との一体感はなく、あくまでトッピングとしての役目しかない。
もちろん「もつ」自体はおいしいと思いますが、全体としては何か・・・。
何というか・・・そう、別々に食べたいと思ってしまうのです。
空腹ならこれをつまみにビールが飲みたい・・・そんな一杯。
全粒粉との相性も良いとは思えず、つけ麺で食べるべきだったかと後悔もしてみるが、
高安の唐揚げを懐に温めている身としては、そもそも無理なんですけど。


満足度 ★★★☆☆ 3.4
人気店なので、他のメニューも食べてみたいとは思うのですが・・・。
その前に山本屋本店のもつ入り味噌煮込みうどんが食べたくなった。

タグ : 武者修行

22:00  |  京都府  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/1265-786affa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。