--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02.09(Sat)

13-016 ぶっこ麺らーめん@多治見市

bukko_karatsuke

辛つけめんも久しぶりな気がするが、辛味と旨味のバランスが絶妙で、
やはり「自家製辛つけ麺(セルフ一味ドバ入れ)」では対抗できませんな(笑)
心配されるつけ汁の温度低下については、最近ようやく悟りを開きました。
つけ麺とは二郎の如し、そういう食べ物であると認めて受け容れることが肝要。
さすれば己のすべきことが自ずと見えてくるというもの。その極意とは、
冷や盛で一気に完食へ向かうべし。
やはりあつ盛りではこの麺の弾力と喉越しが存分に楽しめないのです。
ならば冷めないうちに掃除機で吸うが如く完食してしまうのがよろしかろう。
うーん、今日のはやたら旨く感じますなぁ(たぶん気のせい)。


満足度 ★★★★☆ 4.5
やはりお店が冷や盛を推奨するだけのことはある。
食べ方はお店ではなくワシの推奨ですが・・・。

タグ : つけ麺

22:00  |  多治見市  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして、いつも拝見しております。
近辺のラーメン事情を紹介していただき大変ありがたいです。

おそらくこの時隣に座ったものです。
私はつけ汁がぬるくなるのが嫌で熱盛派ですね。

予断ですがあっ晴れのコショウがギャバンではなくなりましたね。
なんかがっかりです。
kei | 2013年02月24日(日) 00:26 | URL | コメント編集

keiさん、初めまして。

確かあのとき右隣の方は辛つけ麺を・・・熱盛りで!
ひょっとするとそうかもしれませんね。
しかもワシよりも勢いよく啜っておられましたので、
横で見ていて感服しておりました。
「掃除機で吸うが如く」とは、
その所作を見て思いついたわけです。大変失礼しました。

拙いブログですが、今後とも御愛顧いただきますようお願いします。
しんだま | 2013年02月24日(日) 20:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/1251-ab5edecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。