--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.24(Mon)

12-113 まるせい中華そば@福井市

2012年 武者修行夏の陣⑥

舞台は福井県へと移動する。まず向かったのはまるせい中華そばである。
2010年に開店した土岐市の「こじまや」がまるせいの一番弟子を謳っているが、
その「こじまや」へのリピート回数が一番多いブロガーはおそらくワシであろう。
今回福井県へ遠征するきっかけはこの一杯にあったといっても過言ではない。
いつか食べ比べをしようと思っていたが、いつしか2年の歳月が流れてしまっていた。

marusei_defo
中華そば 630円

細かいことを抜きにすればインスではなく、かなり再現できていると思う。
ただ、それでは食べ比べにはならないので気づいた点を少しばかり。
ダシの素材や醤油はおそらく同じものを使用しているのではないかと思われるが、
表面に浮く油の量が圧倒的に多いせいか、まるせいの方が丸い感じがします。
鶏の風味をより強く感じるのも、それと無関係ではなかろう。
固めのストレート麺はほぼ互角で、するすると入っていく喉越しがいいですね。
チャーシューはもちろん仕入れ先が違うと思うけど、同じ部位と思われ、
まるせいの方は固めで肉肉しさを残すが、こじまやの方はふっくら炊かれた感がある。
値段はこじまやの方が20円ほど高くなっていますが、
ナルトの有無かな?

厨房の様子が見えない構造なので何とも言えない部分もありますが、
丼から伺うことができる仕事ぶりは弟子の方が幾分丁寧な印象を受けます。
しかし、どちらも大人から子どもまで安心して食べられる中華そばであり、
安定した人気を誇っているのもうなずけます。ほぼ満席でした。

タグ : 武者修行

22:00  |  福井県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ramenpoizoning.blog62.fc2.com/tb.php/1189-11f5b2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。