--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.30(Fri)

12-139 中華そば専門店 M@高山市

せっかくなので、3月にオープンしたこっちの店も行ってきました。
メニューの先頭には飛騨牛塩そば1500円と書かれている。
A5の希少部位をトッピングしたもので、目玉商品と思われますが、
1500円もするので観光客しか食べないでしょう。たぶん・・・。
というわけで、その次に書かれているつけ麺を食べてみた。

m_tsuke
つけ麺(並・大盛) 780円 昼はおにぎりサービス

つけ汁は酸味と甘味が突き出た「またオマ系」。
高山まで来てこの味に遭遇するとは思わなかったですね。
麺はツヤのあるストレートで、食感はツルンとモッチリ・・・?
どこかで食べたような・・・これは大成食品の麺ではないのか?
うーん、どう見てもこれは鳥居式だよな。
でも、地元の人は醤油だまり一辺倒の高山中華そばに飽きているかもしれない。
そう考えれば新しい味を広めることは意味のある試みかも知れませんね。

まぁ、そんなわけで食べ慣れた安心できる味です。
あとで調べてみたら、店主は大垣の有名店で修行したような記事を発見。
なるほど、油そばがメニューにあるのも納得です。


木曜定休

スポンサーサイト

タグ : つけ麺

22:00  |  飛騨・高山方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.28(Wed)

12-138 麺屋しらかわ@高山市

2012年4月オープンの新店。
高山と言えば「木」のイメージが強いが、カウンターの表面は「銅」
店主もピアスなんかしちゃって・・・いかにも後発の店らしい雰囲気がある。

shirakawa_defo
中華そば 650円

表面にはブラックペッパーがあしらわれ、スープは少々パンチのある仕上がりです。
寸胴に醤油を入れて直接煮込むスープではなくカエシを使うスタイルですが、
節や鶏もふんだんに使用されていて、高山中華そばのイメージは損なわれていない。
まぁ、若干オイリーには感じましたが・・・。
麺は今さら説明する必要もないと思いますが、ありがちな平打ち縮れ麺。
身も蓋もない例えをするなら、チキンラーメンの麺に一番近いというか・・・。
チャーシューは片面炙ってあったけど、ちょっと固かったですね。
とはいえ、全体的には悪くない一杯だと思うし、接客も良かったです。

オープン当初は「黒」と「朧」の2種類あったと思うのですが、
メニューには単なる「中華そば」と「大盛」のみでした。
この日は昼のみ営業だったということもあるのかな。それとも1本に絞ったか・・・。


火曜、月曜の夜定休

タグ : 中華そば

22:00  |  飛騨・高山方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.26(Mon)

12-137 らーめん奏@東区

移転後から初訪問です。というか、移転前から通算しても2回目だね(笑)
月曜日も営業するため「ラーメン難民の聖地」などと呼ばれていた記憶もあります。
ワシは名古屋に勤務するサラリーマンでもないので他人事でしたが、
わざわざ月曜日の限定を目当てに訪問していたブロガーさんもいたような・・・。
そんな思いに浸りながら入口に立つと、先客1人がラーメンの到着を待っていた。

kanade_sio
しおらーめん 600円

券売機のキントアチャーシュー麺というのに一瞬目を引かれましたが、
通算2回目の不届き者が食すにはまだ早いかと今回は見送った次第。
スープは鶏がベースのようですが、合わせる魚介系は聞き慣れないサケ節だったり、
そのほかの素材にもいろいろこだわりがあるようです。
ほんのり甘みのある優しい味でありながら、塩の輪郭もうるさくない程度にあり、
毎日食べても飽きないスープだなと思います。
全粒粉の細麺は芯が1本残っている感じで、プッツリとした歯ごたえが楽しめ、
大きな茶柱のように見える羅臼昆布も、数本ながら存在感がありました。
これが600円で食べられるのは嬉しいですね。

タグ :

22:00  |  東区  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.24(Sat)

12-136 想吃担担面(ユニモール店)@中村区

前回訪問からすでに3年半の月日が流れていました。
あのときはエスカ店へ訪問したのですが、担担麺の連食でKOされたんだよな・・・。
その記憶がまだ残っていたので、今回は汁のある方をいただきました。

shantsu_tantan
汁有り担担麺 900円

意外と麺は細いんですな。コシもあるし、スープがよく絡んでくれます。
香辛料はいろいろ入っているとは思うけど、丼からしてくる香りも良いし、
辛さもほどほどにあるので、最後まで飽きずに楽しめました。
食後の胸焼け感も今回はなさそうで・・・。

場所的なこともあると思うが、強気な値段設定は再訪を考えてしまうね。

タグ : 担々麺

22:00  |  中村区  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.22(Thu)

12-135 一麺惚@多治見市(8)

hitomenbore_buiyabasetsuke
ブイヤベースつけ麺 780円(大盛900円) 1日10食限定

つけ汁の表面には一筋のオリーブオイル、トマトと貝の風味が主軸をなしており、
一口レンゲにすくってみれば、そこはかとなく地中海のイメージが脳裏をよぎる。
(行ったことはないので、あくまでイメージの世界ですが・・・)
ただ、「具」と認識できる固形物は刻んだトマトとタマネギだけでした。
せめて貝の身の1つぐらいは欲しかったように思う(殻はいらんけどね)。
まぁ、たまにはいいかな?と思える変化球的な一杯。

余談ですが、こんなイベントもやってました。
いつまで続くのかは知りませんが、とりあえず年内はやってくれるみたいです。
cm
あ、11月17日って・・・もう終わっとる・・・一体いつのレポなんだよ(笑)


定休日:水曜日

タグ : つけ麺

22:00  |  多治見市  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。