--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.26(Sun)

12-103 かたぶつ@瀬戸市

ようやく初訪問です。

katabutsu_tsuke
つけ麺 750円(大盛無料)

つけ汁はサラッとしていて絡まないような雰囲気にも思えたけど、
意外に味が濃いし、麺の表面がザラッとしていて予想外に絡みました。
でも、スープ割りをしてまで飲むほどでもないね。
先達様の評価が高いもんだから期待度した分だけハズレ感が強かったけど、
家から10分圏内であれば一麺惚並に通うとぞ思う。
スポンサーサイト

タグ : つけ麺

22:00  |  尾張・瀬戸方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.24(Fri)

12-102 あっ晴れ可児店@可児市

appare_maze
まぜそばノーマル 790円

この日は無料トッピング一切なしの正真正銘のデフォで。
やっぱりニンニクが入ってないとつまらんね。
そして、チーズとニンニクチップの威力も思い知らされた。
ミドルの人気が高いのもノーマルを食べてこそ納得できるということか。


タグ : まぜそば

22:00  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.21(Tue)

12-101 たぶき@美濃加茂市

昔からある店ではないが、新店ではないらしい。
しかし、諸般の事情から撮影は諦めざるをえませんでした。
同行者がいつもと違うので、いろいろ説明が面倒くさいのです。

noimage
たぶきらーめん 850円

一番人気のラーメンらしい。
麺の上にはラー油に塗された白髪ネギがドカッと鎮座する。
醤油ベースの清湯スープは動物系のピリ辛仕様。辛さの調整はできるという。
味的に近いと思うのは新京のベトコンかなぁ・・・。
とはいえ、あそこまでニンニクがゴロゴロしているわけでもないし、
モヤシの存在はほとんど感じない。
麺にはそれほど特徴を感じないけど、全体的には悪くないね。

普通に醤油ラーメンや塩ラーメンもあるけど、
どちらかといえば飲み屋の延長線上にあるラーメン屋であり、
深夜3時まで営業しているので、飲んだあとにはいいかも。
次回はちゃんと撮影したいと思います。


定休日:日曜日
22:00  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.20(Mon)

12-099 玉ぐすく@千種区

この店はGWのときに夕方になって店の前までは来たんですが、
ここって屋台村の中にあるんだよね。いわゆる飲み屋じゃん・・・。
だから、開店してすぐの時間にラーメンだけ食べて帰ることはできず、
そのまま宿題店になっていました。

tamagusuku_sio
塩らーめん 680円

この日はすでに夜も更けて、ラーメンだけでも許されるであろう時間帯。
アルコールは余所で十分飲んでいるし、「〆のラーメン」としては申し分ない。
そういえば思い出したけど、ここっていちおう沖縄料理の屋台のようでして・・・。
ラーメンもそれっぽい名前のものもあるんだけど・・・ごく普通の塩らーめんにした。
いや、わし、そっち方面の料理が苦手で・・・ピンチかも(笑)

スープは優しい動物系ですが、色と香りは微妙に南方系でした。
美味しいけれど、苦手な方面なのでそこは割り切るしかないですね。
細ストレート麺は久しぶりにプッツリ切れるやつだったのは素直に嬉しい。
軟骨チャーシューはじっくり炊いたものですごく柔らかいのはいいんだけど、
味が出すぎてワシ的には苦しかった。微妙な香りはもしかしてコレの下味か?
そんなことを思っていたら隣からさらに1枚飛んできて・・・バカヤロー!

もう少し状態の良いときに食べたら印象も違っていただろうに・・・
すみません。今度訪問したとき(あるのかな?)はちゃんと書きます。

タグ :

22:00  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.16(Thu)

12-098 一麺惚@多治見市(7)

hitomenbore_hiyashimisomaze
冷し味噌まぜそば 700円 (1日10食限定)

平日なのでニンニクは抜く!ランチタイムなので大盛にしない!
すっかりこの方式が自分の中で定着しつつあります。
つけ麺やまぜそばは大盛にしないと気が済まない性分なんですが、
平日のランチタイムはライスが無料なので、財布にも優しく非常に助かります。

うーん、ニンニク入れたらうまいだろうなぁと思うけど、ナシでも十分うまいね。
味噌味はタレだけなので、全体が味噌味噌していないのもいい。
ワシは「混ぜたくない派」なので、具はあまりタレに染まっていない方が好みだ。
丼に搭載される具は湯通しして冷水で締めたモヤシ、コリコリの刻みメンマ、
ラー油の絡んだシャキシャキのネギがひと味加わってアクセントになっている。
そして、そこに干しエビと天かすの乾いた食感と卵黄のトロ味が楽しい。
肉はミンチと細切れチャーシューが加わり、何とも贅沢なたたずまいですね。
麺はもちろん冷水で締められていて歯ごたえは抜群。
逆に言えば「冷やし」でなければいけないのかという疑問もあるが・・・。
まぁ、とにかくこの店のまぜそばはハズレがなくて旨いです。

ミッションが遂行できて、言うだけ番長にならずに済んでホッとしています。
冷しラーメンという限定もあるんですが、こっちはどうしようかなぁ・・・。


定休日:水曜日

タグ : まぜそば

22:00  |  多治見市  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。