--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.29(Thu)

11-154 石家@春日井市

9月13日オープンの新店です。
ワシにしては素早い訪問ですが、まぁ、このへんは通常の活動エリアですからね。

ishiya_gyokaitsuke
魚介豚骨つけ麺 780円

麺は単品・・・ではなく、通常320g、盛(もり)は480g 
値段は同じなので、つい「盛」にしてしまったけど、改めてg数を見て後悔。
ちょっと多すぎるんじゃないかと・・・
でも、出てきたものを見たら、思ったより多く感じませんでした。
茹で上がりのg数かな? それとも目の錯覚か?
まぁ、残すようなことがなければいいんですけど。

つけ汁は名前のとおり魚介豚骨ですが、さらに魚粉INという仕様で、
口当たりは魚粉のことを度外視すればサラッとした感じで、
特に麺に絡むという感じもしませんが、嫌いな味ではないです。
また、縮れた麺は食感としては悪くないんだけど固めのソフト麺みたいで、
全体的なクオリティがそんなに高くないというか安っぽいというか・・・
うまく表現できませんが、「おーーっ!」というものは感じられませんでした。
まぁ、食べ慣れている味なのでやむを得ない部分はありますが。

忌々しくIHヒーターが置いてあります。
しかし、つけ汁の器は底が平らじゃないし、どうやって使うのか・・・。
つけ汁の温め直しではなくリゾット専用ってことかな。
まぁ、いずれにせよワシには無用の物なので、あえて聞かずにスルーしときます。
スポンサーサイト

タグ : つけ麺

22:00  |  春日井市  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.27(Tue)

11-152 富田食堂@千葉県松戸市

いつもだと最終日は飽きてしまって、食べずに帰ってくるのが常ですが、
せっかくなので1杯のために千葉県まで足を延ばしてみました。
中華蕎麦とみ田へ行ってみたかったのです。しかし予想どおり行列が・・・。
店舗横だけでは並びきれず、向かいの道路まで人が溢れていました。
とりあえず最後尾に並んでお店のスタッフの方に聞いたところ、
「そうですねー、1時間20分~40分かかりますね」と言われて脱落。
実は健康診断で体年齢が「70歳」と言われてしまったこの身体、
残暑が厳しいこの季節の昼間にアスファルト上に並んだらシヌシヌ・・・。

せっかく松戸まで来たので惜しいのですが、やはり命も惜しい。
トボトボと駅に向かって歩いていたら偶然発見したのがこの店です。
うーん、関係あるような、ないような・・・。ちなみに待ちもナシ。
あとで調べたら、とみ田の直営店のようで、朝ラーが楽しめる店らしいです。
煮干しを軸にしたアッサリ系中華そばが中心だそうで・・・

tomitasyokudo_tsuke
つけそば(中) 780円

そこまで書いておいてつけそばをオーダーするか? だって暑いし・・・。
それに隣の人が食べてた中華そば、やたら甘い匂いがしたし。
麺は微妙に全粒麺っぽく、食感はまぁまぁで悪くないですが、
アッサリしたスープではちょっと物足りない感じがしました。
しかしながら、2日間酷使した身体にはちょうど良い塩梅だったかも。
意気消沈した状態で食べたので、ネガなコメントになってしまいますが、
ついでにもう1つ、単体ではうまいのですがワカメ・・・この場合NGです。

このあと駅前でパチンコ打って・・・負けた。最低な最終日でした。
しかも、必死の思いで取った景品は、交換所が昼休みで30分待たされ・・・
全日程が終了しました。

最後にまとめると・・・こういうことになります。
やはりこの時期は暑さで必要以上に体力を持って行かれてしまうので、
あまり修行には向いてないです。涼しくなったらまた・・・いやいや、
寒いくらいになったらリベンジに来ようと思う。ついでにひばりヶ丘も。

タグ : つけ麺 武者修行

22:00  |  千葉県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.26(Mon)

11-151 吉左右@東京都江東区

出発前から漠然と「行こう」と思っていた候補の一つです。
もちろんこのほかに数店ピックアップしていたわけですが、
腹具合やハプニングなどで急遽予定変更になることが多いのも武者修行のお約束。
どうやらこの日は暑さと蓄積疲労で脳をやられてしまったようです。

今回は最寄り駅の木場町と新木場を間違えて・・・
池袋から有楽町線で乗り換えなしで行けて、しかもたったの230円!
・・・と喜んで地下鉄に乗ってしまったが、とんだ勘違いでした。
15:00閉店なので、とても歩けないので、新木場からタクシーに乗ったら、
たったの2.9kmで2060円!? まったく何やってんだろうなぁ。

kisso_defo
らーめん 700円

どこが違うんだ?・・・わかりません。でも普通に美味しい。
中太ストレートの麺は、やや固いかな?という茹で加減で、
スープに適度に絡みつつも最後までコシを感じさせます。
ちょっと飽きたので酢を投入してみましたが、これがまた良かった。
少量ながらもネギの風味がありすぎてうるさかったのは残念。

もちろん帰り道は木場町から東西線に乗りましたが、
駅まで歩くまでに疲労のピークを迎え、遊歩道に座り込んでしまった。
体力の限界! 気力もなくなり本日は予定終了です。 

タグ : 豚骨魚介系 武者修行

22:00  |  東京都  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.25(Sun)

11-150 山岸一雄製麺所@東京都豊島区

なぜ池袋まで来たかというと・・・本当はほかに目的があったのです。
西武池袋線に乗って、ひばりヶ丘で・・・食べたかったなぁ~。
しかし、この日の2杯目では間違いなく残菜を出してしまいそうで・・・。
それでは二郎に対して失礼ではないかということで今回は見送り。

というわけで、やってきたのは9月1日オープンのこの店。
池袋西口のEchikaという地下街にあるのですが、
わからんのでマルイの地上から潜入して・・・それでもけっこう探しましたね。
入口が通りに面していなくて微妙に奥に引っ込んでいるから・・・。
店の前には山岸一雄さんの実物大?オブジェが座っているのですが、
人が歩く通りから見えるように、表に出してもらった方が絶対わかるって。

yamagishikazuoseimen_tsuke
つけ麺 750円

基本的に大勝軒の味から大きく外れることはありませんが、
角ふじ麺があったり、「つけ麺」と呼んでることから東池袋系ではなさそう。
もっとも、それならそれで大勝軒と名乗ると思うのだが・・・。
スープは甘辛い醤油ダレで、酸味はやや控え目といった感じです。
チャーシューも固くて、とても満足の域には達せず。

あと、雰囲気的なことを言えば、スタッフに若い女の子が多く、
よく教育されているため、まぁそれはそれでいいんですが、
格式ある老舗のイメージと言うよりテーマパークのフードコートみたいで・・・
(だってオープンスペースで入口のドアもないから・・・)
ものすごく安っぽいものを食べさせられた感じがしました。
雰囲気だけで判断するならば、資本系チェーン店レベルですね。

そんなに量もなかったし、無理してひばりヶ丘に行けば良かったかなぁ・・・。

タグ : つけ麺 武者修行

22:00  |  東京都  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.24(Sat)

11-149 五ノ神製作所@東京都渋谷区

羽村市の「いつ樹」のセカンドブランドで、昨年12月にオープンした店です。
代々木の高島屋の向かいの通りからさらに1本裏へ回ると途端に風景が寂しくなる。
ホントにこんな路地にあるんか~? でもあるんだよね。

この店の面白いところは、客席より厨房の方が位置エネルギーが高いところ。
何かこう、舞台というか・・・リアルモヒカンの店主の存在感がキラリと光ります。

gonokami_ebitsuke
海老つけ麺 750円

麺は普通盛で270gもあり、ボリュームとしてはまったく申し分なく、
むしろ本日の日程を考えたら心配な量です。
つけ汁は・・・しっかり嗅がなくてもエビの風味を感じます。
さらにエビ油も多めに使用されており、動物系もあるんですが全体的にエビです。
エビはどちらかと言えば苦手なので、過分な期待はしておりませんでしたが、
これ、なかなかいけるんじゃないの?

ストレートの麺はいつ樹謹製の自家製と思われ、ややヌメリを感じましたが、
「なんとなく全粒?」と思われる風味があって、エビを受け止める力量がある。
なお、キャベツの存在は意味がよくわかりませんが、
結果的には大盛りを食べて、「あとは知らん!」でもよかったかな。

タグ : つけ麺 武者修行

22:00  |  東京都  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。