--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.29(Wed)

10-208 しげ家@尾張旭市

申し訳ないですが、訪問するに相応しい前置きが見つかりません。
あえて前置きをするならば、
出陣したからには1杯では帰れませんっ!
という、ブロガーとしての意地とでも申しましょうか・・・。

shigeya_defo#2
ラーメン 750円

面倒なので細かいオーダーは全部普通にしてもらいました。
それでも麺は固めでしたが・・・。
スープは少々豚骨臭が強めですね。個人的には臭いと感じるレベル。
乳化具合も今ひとつだし、濃い目で頼んだわけでもないのに、かなり醤油辛い。
まぁ、ブレということにしておきますが、正直好みではなかったです。

家系というよりも醤油豚骨ラーメンを食ったのではないかと・・・。
自分で自分を納得させるには少々時間を要しました。
スポンサーサイト

タグ : 家系

22:00  |  尾張・瀬戸方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.28(Tue)

10-207 亀仙人@昭和区

前の記事で「中華料理店の台湾ラーメンが云々・・・」と書いておきながら、
なぜこういう行動になってしまうのか、自分でも不思議であります。
しかし、同行者の意向を無視することはできませんし・・・。
けっしてワシの意思ではないということを書き添えておきます。

kamesennin_taiwan
台湾ラーメン 600円・・・だったか650円だったか・・・一晩寝たら忘れた

まずは嫌いな風味がなかったことにホッと胸をなで下ろす。
ワシはモヤシも生ニラも歓迎しないので、ここまではヨシとしよう。
辛さは「程良い」レベル。ニンニクの風味もそこそこで、
台湾ラーメンとしてはやや大人しめのスタイルです。まぁ、それもイイでしょ。

ただ、スープは出汁よりも醤油が立ちすぎという感じがしました。
ミンチは粒が細かすぎて、大半がスープに沈んでしまいますが、
このスープを飲みながら救出活動を続けるには少々気持ちが萎えます。
やはり志半ばで断念することになりました。
うーん、やっぱり中華料理店の麺類は・・・○×△□▲※・・・。

タグ : 台湾

22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.26(Sun)

10-206 YUMIN@岐阜市

YUMINといえば、その昔、各務原市にあった頃に一度だけ訪問し、
行列を前に退散したことだけが唯一の記憶です。ま、どーでもいいことですが。
岐阜市に移転してからは、大通りから1本離れているのでなかなか発見できず、
今日こそは行くぞ!と、意を決してラーメン本を開けば・・・夜のみ?
とまぁ、なんだかんだで恥ずかしながら初訪問となりました。
古い記憶では 「チャーシューが旨し」 と聞いておりましたが、
初訪問なのでチャーシュー少なめの基本ラーメンのほうが無難かと・・・。

yumin_wafu
和風ラーメン 650円

スープは動物系+魚介の醤油味ですが、魚粉の正体がよく分かりません。
そして多めの油。レンゲが金属なので、さらにアチアチですね。
麺との相性はまずまずですが、刻み海苔は正直いらないのでは・・・。
おかげで妙に庶民的な味になってしまっているような気がしますが、
だが、それがいい! とも言いにくい。個人的には微妙・・・。

チャーシューは・・・ひとことで言うと薬臭いですね。
肉の臭みを取るために薬味っぽいものを使用しているのだと思いますが、
中華料理店で台湾ラーメンなどを食べると稀に遭遇する風味です。
何かは知りませんし、あえて知りたくもない。

650円なら文句は言えまいと締めくくっておきますが、
ワシはこのチャーシューの風味が嫌いなので、正直どうしようもない。
それが世間で旨しということならば、人の好みは十人十色であると開き直るのみ。

タグ : 醤油

22:00  |  岐阜・西濃方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.25(Sat)

10-205 あきん亭@恵那市

久しぶりの訪問。最近撮影をサボっていましたので今度こそ写真を・・・
と思いきや、大変申し訳ないレベルの失敗となってしまいました。
ゴハンなど映す必要なかったなぁ・・・。今回のはとても修正しきれません(笑)

akintei_futu
普通めん 750円

味の組み立てや路線は全く同じなので、どうしても大石家と比較してしまいますが、
まず感じたのはスープの味が薄いこと。上品と言えばそれまでですが・・・。
自家製麺にスープが絡みにくく、相性からするとやはりスープが弱いですね。
もっとも大石家の麺の方がスープを吸うので伸びやすいのですが・・・。

チャーシューは小ぶりながらも肉の旨味がしっかり残っており、
ゴハンの伴とするにはわずかにあきん亭がリードしているかな。
個人的には麺とスープのバランスのよい大石家の方が好みです。
というよりも、あきん亭は麺が変わって劣化したと思うのはワシだけだろうか。

タグ : 中華そば

22:00  |  東濃・土岐方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.23(Thu)

10-204 神楽@中区

最初はオアシスの中にある神楽だと思っていましたが、
それが違うということは他のブロガーさんの記事を読んですぐにわかった。
とはいえ、錦にはなかなか行く用事がなく・・・。
それに記事の内容を読む限りではかなり微妙な感じだったので、
ちょっと足が向かなかったということもあった。

店に入るとそれとなく煮干しとわかる臭いがする。
倒れそうなほど充満しているのかと思ったけど、意外にそうでもなかった。
しかし、悲しいかな先客ゼロ。だからあまり臭わなかったのかもしれない。
食券をスタッフに差し出すと「大盛無料です」と言われましたが、
あまり心に期するものがなかったので今回は遠慮しときました。
ま、すでにメシ食ってるし、飲んでるし。

kagura_tokkyuniboshi
特級煮干しらーめん 800円

スープは煮干し粉が全開、頭のてっぺんから爪先まで煮干し。しかも熱々で。
しかし動物系(鶏らしい)の旨味は乏しく、そのためかエグミばかり感じる。
煮干しのエグミ自体は嫌いではないのですが、ちょっとやりすぎでは?
麺はどちらかと言えば太麺で、けっこうモッチリ感はある。
スープとの絡みも良い方だと思うけど、このスープが絡んでも・・・正直微妙。
そんなにありがたみを感じることはない。
丼の左側に「いったんも麺」と呼ばれる極太の平打ち麺も入っているけど、
この時点では「だから何なんですか?」と、どうでもいい心境です。
チャーシューは肉々しさはあるものの、固すぎるし、
「歯だけは健康優良児」というワシですら爪楊枝が欲しいと思うほどでした。

こりゃ1回食えば十分のような気がします。
まだメニューにはつけ麺があるので、もう1回は来てみたいと思うけど、
そのときまで店があるかな? けっきょく客はワシ1人だったし・・・。

ちなみに同じビルの路地向かいにある雷神も未訪問なんですが、
外から店内を覗けば、この2店舗を足しても客はワシ1人だけという状況。
まだまだ夜のお楽しみはこれからですよという時間帯なのに・・・寒すぎる。
「おっぱいどーですか?」「マッサージどーですか?」の呼び声が飛び交う中、
このビルの1階出入り口付近だけは、どこか寂しい雰囲気が漂っていた。

タグ : 魚介系

22:00  |  中区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。