--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.18(Tue)

10-110 つじのや@春日井市(3)

ストック放出⑮(オーラス)

最後の一杯はこの店の「辛みそ」で締めくくる予定だったのですが、
隣の人が食ってるのを見て気が変わってしまった。

tsujinoya_attakatsuke
あったかつけ麺 810円

温泉玉子入りではあるが、どうしても割高感を感じてしまいます。
標準装備なので、「外して廉価版にしてくれ」なんて言えないし・・・。
これで麺量が300gなら諦めるが、200gしかないのは痛い。

麺は釜揚げ風に湯付きで来るため、最後まで温かくいただける。
つけ汁は「またお前か」と言わなければならないけど、
湯付きゆえに、つけ汁が薄くなってしまうことへの対策でしょうか、
きょうのは特にパンチが利いていたような気がする。
まぁ、久しぶりに食べるのでいつもこんな味だったかもしれないが・・・。
わずかな胡椒の風味が気になりましたが、大変美味しくいただきました。
スポンサーサイト

タグ : つけ麺

22:00  |  春日井市  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.17(Mon)

10-109 元祖タンメン屋@岐阜市(2)

ストック放出⑭(ラス前)

この日は終電がなくなった友人を岐阜まで送っていったのですが、
まさかこんなに早く再訪することになるとは思いませんでした。
ボツにしてやろうかと思ったのですが、今日は無辛にしてみた。

gansotanmen_defo
タンメン(無辛) 600円

デジカメとケータイを車内に置き忘れてしまったので撮影できませんでした。
まぁ、中央の赤い物体がないものが無辛と思っていただければ良いのですが、
ワシ的にはデフォの味が良くわかって無辛のほうが好みでした。
チープ感はより増すことになりますが・・・。
鶏ベースのスープにニンニク、塩、胡椒・・・シンプルかつ王道ですね。
食べやすくしたライトなベトコンみたいで、だんだん慣れてきました。
病みつき度は意外に高いかもしれない。

あとは「板谷の方が旨い」という意見にどう対処するかですね(笑)

タグ : タンメン

22:00  |  岐阜・西濃方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.16(Sun)

10-108 今池大勝軒@千種区

ストック放出⑬

パチンコで討ち死にしたため、久々に訪問しました。

daisyouken_imaike_chuka
中華そば 780円

マイク氏がNGだと曰うこの中華そばですが、ワシ的にはOK。
麺が浅草開化楼謹製なので、ズルズル啜れないのは仕方がない。
しっかりと食べ応えがあるし麺量も多いので、
これ一杯でけっこう腹が膨れてしまう。
スープも飲みきれないほど多いし・・・。
そのスープは動物+魚介という最近の定番で、これもワシ的にはOK。
ただ、濃度的には幾分大人しいため、この太麺には少々絡みにくく、
確かに気持ちよく啜れるという代物ではない。

「中華そば」と呼ぶには相応しくないが、嫌いではない。
ただ、積極的に食べたいかと問われたら少々悩むところ。
やはりこの麺を啜るなら、ワシは濃厚つけ麺を選択すると思う。

タグ : 中華そば

22:00  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.15(Sat)

10-107 一風堂@中区

ストック放出⑫

たまたま待ちはありませんでしたが、相変わらず盛況です。
サラリーマン風の団体様がラーメン到着前から、
卓上のモヤシを御飯のおかずにして食べておりました。
きっと本○亭と同じノリなんだろうね。
まぁ、楽しみ方もいろいろありますから・・・ここはスルー。
というわけで、本題に入りましょう。

ippudo_tsuke
つけ麺 850円

大盛りでも値段は同じですが、飲んだあとなので普通盛りにしました。
写真は昨年食べた大盛りですけど・・・(笑)
なお、感想は前回とほとんど変わりませんので割愛します。
今回は注意して観察しましたが、やはり麺が少々ヌメッときます。
もう少し「すすぎ」に時間をかけてもらいたいところですね。
今日の同行者は気にも留めずに満足しておられましたが・・・。

ちなみに同行者の好みとしては、
またお前か系→×
麺が固くて太い→×
ワシワシと口に詰め込む→×
とにかく食べやすく、ズルズル啜れるタイプが良いらしい。
まぁ、好みは人それぞれなんで、ワシがどうこう言うことでもないが、
あえて言うなら、680円で食えるラの壱のつけ麺で十分であり、
850円も出すような味ではなかったですね。
まぁ、そんなことは店を選んだ時点で想像できましたが・・・。

ただ1点、この店はつけ麺にすると専用の箸を出してくれました。
(写真は昨年のものなので、エコ箸が写ってますけど)
別提供の軽い木製のそれは、割箸ほどの食べ易さはありませんが、
よくある黒い耐熱樹脂製のエコ箸よりはずっとマシでした。
最近じゃいろいろ滑らないよう工夫されているようですが、
いかんせん重量があるので太麺、特につけ麺には不向きである。
割箸万歳主義者のワシとしては、箸は腐っても木製でないと、
アカンアカン・・・。
というわけで、全国区の店にしては嬉しいサービスでした。

タグ : つけ麺

22:00  |  中区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.14(Fri)

10-106 桜@昭和区

ストック放出⑪

こちらも訪問が遅くなりましたが、ようやくです。
事前の情報から味が想像できたので、麺増量は見送り。

sakura_tsuke
つけ麺(210g) 750円

他の方のブログを参照すると、修業先がやま昇と同じだそうで。
なるほど、そう言われてしまうと、そんな雰囲気が漂ってますね。
さすがにメンマは炙ってなかったけど、それ以外はほぼ同じといった感じ。
水切りのために上げ底になっているところまでソックリです。
そんなわけで、味については今さら説明など不要でしょう。
嫌いではないのでいいんですが、またお前かって感じで・・・。
麺はボソッとしたタイプで、固さはあっても弾力としては頼りなく、
風味からいってもあつ盛りには向かないと思う。
それは前回の西区で学習したので、今日は冷や盛りでごちそうさま。

ワシの場合は西区の方が近いし、そっちの方が何かと都合も良い。
ほぼ同じであれば、昭和区まで食べに来てもあまり有意義でないけど、
すぐそばの巨泉のつけ麺と食べ比べてみるのも一興かもしれんね。
(ま、系統が違うので比較にならんとは思いますが・・・)

ところで・・・
「桜花らーめん」とか、「らーめん桜屋」とか「らーめん桜家」とか、
「麺屋桜」に至ってはこの店のほかに小牧市にも同じ店名があるし、
最近じゃ知多にまで「麺屋さくら」ってゆーのが開店しおった。
さすがに知多は遠いのでまだ訪問できませんが、非常に紛らわしい。
しかし、そんなことを思うのは「ラヲタ」だけかもしれんね。

タグ : つけ麺

22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。