--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.31(Fri)

8月の縛り

縛りその① 好来系
名古屋の御当地ラーメンといえば・・・。
台湾ラーメン、好来系、スガキヤ・・・まぁ、諸説あると思います。
この中で今月はスガキヤ・・・ではなく好来系にスポットをあててみたい。
企画としては少々つまらんのですが、自分的にはあまり食べていないので・・・。
できるだけキチンと好来しているものを食べたいと思っております。
というわけで5杯。


縛りその② 瑞穂区、緑区、港区、南区方面
何となく不毛の地という臭いがプンプンするんですが・・・。ここで4杯。
すでに2軒は自分の中で決まっていますが・・・。
スポンサーサイト
22:05  |  おしらせ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.30(Thu)

09-186 こくや原田屋@中区

限定冷やしを食べようかと一瞬迷いましたが、食べたのはこの1杯。

kokuya_sio
塩らーめん 730円

うーん・・・透きとおった海を感じるようなあっさりとした塩味?
塩気を抑えて素材の旨味を生かしたと言えば聞こえも良いのですが、
身も蓋もない言い方をするならば、単に味が薄い。ダシも塩も。
上品というか、プレーンというか、繊細すぎるのかな?
自分はもっと動物系を求めているということなのかもしれない。

麺は細縮れで、スープには合っていると思うし、
啜った感じもフワッと柔らかくて、少々ゆるめではあるものの、
中華そばならこれで十分。金色さんが喜びそうです。
しかし、なかなか当たりが引けないのは、やはり相性の悪さかも・・・。

タグ : 中華そば

22:00  |  中区  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.29(Wed)

09-185 たから@土岐市

最近(?)開店した店という情報がありましたので行って来ました。
ってゆーか、ホントは先週訪問したのですが、店先でウナギを焼いていて・・・
なんかイベントみたいで入りにくかったので、翌日に出直したら臨時休業でした(笑)
仕方がないので1週間後に再訪問したという、まぁ、どーでも良い話ですが・・・。
夜は居酒屋になるみたいで、ラーメンが提供されるのかどうかは不明。

takara_tsuke
つけ麺(醤油) 850円+麺100g(100円)

麺は全粒麺か普通麺か選択することができます。
ここは迷わず全粒麺を(特に深い意味はないが、付加価値が高そうなので)。
つけ汁は石鍋の中でグツグツ煮立っており、その上には魚粉と唐辛子。
箸で混ぜて準備完了。おもむろに麺を投入し、かぶりつく。
おーーーーっ!つけ汁の乗っかりは良いですね。ガツーンと来ました。
醤油のカド、酸味においては、やや荒削りな印象を受けますが、
動物の旨味や、醤油の丸味がもう少し出ると、良い塩梅になると思います。
麺はモッチリと縮れて、刻み海苔も・・・あ、けっこうイケますね。
レモンは・・・これ以上酸味を強めてどーすんだ? と思いつつも、
せっかくなので軽く絞ってみるが、まぁ・・・よくわからん。

つけ麺では他に潮つけ麺、台湾つけ麺があり、
普通のラーメンでは和風豚骨や無化調しおなど、さらにはまぜそばもある。
全体としては、ラーメン不毛の地である東濃でこの味なら許せるというレベル。
今後に期待ということで、あと2~3回は行ってみることにしましょう。

タグ : つけ麺

22:00  |  東濃・土岐方面  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.28(Tue)

09-182 四伍六@瑞浪市

瑞浪市の国道19号沿いに「つけ麺」という看板を発見したのは数週間前。
しかし、そこは(行ったことはないが)確か中華料理屋だったはず・・・。
それから何回も店の前を通ったのですが、今日まで実態がつかめずにいた。
すると、馬王さんが食べてきたと言うではありませんか。
しかも信じられないような話ばかりで・・・この目で確かめてみるか。

456

店の前に立つと・・・やはり中華料理店そのまんま。
どうやら以前の屋号を「つけ麺」というシールで隠していますので、
「つけ麺」という文字だけが強調されて、屋号がわからない。
辛うじて国道沿いの看板に四伍六と表記されているだけ。
しかも焼肉まであるらしい。いったいどんなラーメン屋なんだろう?

勇気を振り絞って店の中に突入すると店員さんが、どうやら中国系。
ここまでくると中華料理店なのか、焼肉店なのか、ラーメン店なのか、
中から見た入口の自動ドアには「四川料理パンダ」って書いてあるし、
テーブルはロースターがついているし、厨房の様子はまったくわからない。
しかし、メニューには確かにつけ麺があるのだ。しかも・・・

456_menu
なんかメチャメチャ怪しい・・・
「直伝授」? 普通は「直伝」って書くと思うが・・・

そして、焼肉のメニューも・・・ある。

456_noukoutsuke
濃厚魚介つけ麺 750円

確かにつけ汁の味は鳥居式に通じるものがある。
が・・・いかんせん温いです。すぐに冷めてしまいました。
大盛りにしなくて良かった~!ぜったい罰ゲームになるからね。
つけ汁に入ったネギは干からびていたし、もともと不要な気がする。
麺の上に乗っているチャーシューやメンマも大したことないし。

まず、この怪しさを何とかしていただかないと・・・。
それに、せっかく「鳥居式」ではなく「鳥居らーめんスープ」を謳うのだから、
ぜひともラーメンに専念していただきたいですね。

タグ : つけ麺 鳥居式

22:00  |  東濃・土岐方面  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.27(Mon)

09-181 喜多楽@中区(3)

また訪問してしまったので、今度は「話題」のPS冷やしを食べてきました。
といっても、オンエアされた6杯のなかで、これが最初で最後となるでしょう。
家から遠い、ビジュアル的にどーも惹かれない、具の夏野菜がダメ・・・
そんなこんなで消去法で残ったのがこの1杯でした。
しかし、ここにも敵がいないわけではないのだが・・・。
~kake style~ 具が別盛りということが幸いしています。
一緒に入っていたら完璧にアウトですからね(笑)

kitara_ps_tsuke
鶏と魚介の冷やし麺 850円(1日30食限定)

黄金の鎧をまとった騎士 怪物を打ちのめす ついにホラーの王を倒す・・・
あーっ、「黄金」なんて書くと無意識に反応してしまう。話を元に戻して、と・・・。
黄金色の冷たいスープ  鶏と魚介の確かな手応え 麺とスープだけで十分・・・
と、まぁこんな風に書きたかったわけですが、遊びはこのへんにして。
見た目だけでなく、食べても涼しげな麺でした。
スープ自体は上品かつ旨味がしっかり抽出されていて、飲んで美味しいレベル。
イメージとして身近なものに例えるならば、
市販の玉子豆腐のタレを薄めた感じ・・・かな?
(陳腐な例えで申し訳ないが・・・)
麺はしっかりと締められており、思ったより固めでした。
そして何より、サラッと食べられるのが(・∀・)イイ!! ですね。

さてここで問題です。ワシの敵とは何でしょう?
1 プチトマト
2 大葉(青シソ)
3 ミョウガ

正解は3番。これは食えません。試しに1つまみ口に含んでみたが・・・死んだ。
実は大葉も苦手ですが、まぁ、これは食えないこともない(トマトは大好き)。

タグ : つけ麺 冷やし 限定

22:00  |  中区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。