--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.31(Sun)

08-152 屋台らーめん@土岐市(閉店)

この店は今年7月始めにオープンしたのですが、怖くて入れませんでした。
「屋台らーめん」と人づてに聞いてはいたものの、看板らしい看板がない。
入口にラーメンと書かれた暖簾と、店の周り幟のみ。

yatai
ホントにここは屋台らーめんなのか?

そして、たまに店の前を通っても車が停まっているところを見たことがない。
まさか地元の人ばかりが徒歩で来ているってことも・・・ないでしょうな。
地元の人間に聞いてもまったく情報が入ってこないんだよね。
しかしワシは退かぬ!
勇気を振り絞って行って参りました。このBGMとともに。
生きるは一瞬 どうせ死ぬ 命かけなきゃ傾けない
ならば 生き花 咲かせるさぁ~

(角田信朗:漢花 CR花の慶次の戦モード中)

ガラガラガラ・・・たのもー! 店の中は入口の戸を開ける音と同じ状態です。
いまさら帰るわけにもいかないので、覚悟を決めてカウンターに座りました。
メニューを見ると・・・
め、めちゃくちゃ安いやなーか!
ラーメン1杯350円? 小ライスをつけて500円?
究極の1コインだよ、これは!
しかし一抹の不安を払拭することもできず、本日はデフォではなく坦々麺で勝負。
ところが・・・
yatai_tantan
坦々麺 450円 (盆ではなく、ミカンでも山積みしたくなるようなザルに乗って登場!)

し、信じられませぬ・・・普通なら7~800円してもおかしくない坦々麺が450円?
さて、お味の方は・・・やはり450円相当の味でした。
しかし、まずいとは言わない。ちゃんと食べられました。
カップの坦々麺に引けを取らないというだけのことですが・・・。
ラー油が強く、胡麻は薄め。辛さはけっこうありますが、
特に驚くべき点は何も見あたらない(当たり前ですけど)。
具はメンマ、ねぎ、バラ肉のチャーシュー、
またこのチャーシューの味が微妙・・・。
納得できるかどうかは食べ手次第。450円なら仕方がないとワシは思うけどね。
350円のラーメンは言うに及ばずであるが、割り切ってしまえばこういう店も悪くない。
遠方からわざわざ食べに来る店でもないし、店主もそれは望んでおられんでしょう。

この日はコショウの利いた炒飯も食べた。これが450円。
あわせて900円の出費でしたが、合わせ技としては失敗でしたね。
1コインで食べて「あー、安かった」という感想にするべきでした。

店を出るときに入口に郵便ポストがあった。ポストの宛名に
屋台らーめん土岐店と、かなり控えめに書かれていた。奥ゆかしすぎるー。
この日はワシが食べている間に2組4名のお客さんが来ました。
ですから、車が停まっているところを見たことがないと書いたのは、
結果的に間違っていたことになります。たまたまそうだったんですね。
ごめんなさい。


営業時間:11:00-14:00 17:00-深夜
定休日:日曜日
土岐市泉町河合915-1
(国道19号線中津川方面、サンビックスホームセンターから数百m先の左側)
以前、「紅華」というラーメン屋があったところです。
スポンサーサイト

タグ : 担々麺

22:00  |  移転・閉店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.29(Fri)

08-151 胡麻屋@多治見市

gomaya_tantan
坦々麺 700円

ダンダン亭の坦々麺は何か評価しにくかったのですが、
ここのは食べ慣れているというか、ラーメンの延長線上で捉えることができる。
思うに、店の敷居がそれほど高くないのであろう。
ってゆーか、香菜やワケのわからん野菜が目立たないからだと思う。
ダンダン亭では店内に充満した臭いで、おそらく思考停止になったのではないかと・・・・。
パニッパニ パニッパニ・・・
それではまたそのうちにダンダン亭に挑戦してくれるかな? いいよぉー!

今日の青梗菜は火の通りが甘く、かなり固かった。
たまには違う麺を食べればよかったかなと少し後悔しました。
相変わらず中央の餡が(・∀・)イイ!! ですね。
外側でラー油と胡麻の香りを楽しみ、中央で深いコクを楽しむ。
あくまでもラーメンの範囲で食べ手を楽しませてくれます。

タグ : 担々麺

22:00  |  多治見市  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.28(Thu)

08-150 あっ晴れ@可児市

うっかり更新を忘れておりました。1週間ほど前のものです。

appare_mazemiddle
まぜそば(ミドル) 850円

このミドル、ストロングとはどう違うのか? ふっと湧いた素朴な疑問です。
丼も同じですし、麺の量はほとんど変わらないように思うのですが・・・
それに「麺増量」は券売機に別のボタンがある。
写真で見比べる限りでは、チャーシューの枚数と削り節の有無でしょうか。
だとすれば、ワシはミドルで十分ということになりますね。
削り節の存在などはニンニクの風味にかき消されてしまうし、
主役はあくまでも麺、チャーシューなどは1枚あれば十分です。

さて、このまぜそばは過去にも何杯か食べておりますので、
基本的に感想などは変わっておりません。
ブログ内検索で探して参照していただければけっこうです。

タグ : まぜそば

22:00  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.27(Wed)

08-149 よなや@各務原市

yonaya_siotsuke
塩つけ麺 800円

案内によればつけ麺の極太麺が太麺に変更されたらしい。
さらに希望すれば従前どおり極太麺にしてくれるとのこと。
太麺の方がより美味しくいただけるということなのか、
極太麺だとピーク時に客が捌ききれんから日和ったということなのか・・・。
ワシは常連ではないのでその理由というか裏事情についてはわからない。
何せ訪問は通算2回目。しかも、つけ麺は初めて食べるという人ですからね。

さて、つけ麺は塩のほかに醤油つけ麺、味噌つけ麺、辛味噌つけ麺がありますが、
まずはこの一杯から。よなやは「塩」が売りだとワシは勝手に思っています。
気に入れば他の麺も試してみようかと。
しかし、これってホントに塩つけ麺なのか。見る限りではけっして塩っぽくない。
スープを飲んでみれば幾分塩っぽさはあるのですが・・・しかし、うまいです。
前述のとおり初めて食べるので比較のしようがないですが、
塩の味をメインに据えたということなんでしょうね、おそらく。
さらに魚粉で魚介風味をググッと出し、香辛料でややスパイシーに仕上げている。
酸味は抑えてあるし、そのまま飲んでもちょっと濃いかなと思う程度。
麺は極太でないため、それほど濃くないスープでも十分掴んでくれます。
デフォは300gですが、問題なく完食しました。

少し気になったのは、この魚粉。最近じゃ別に珍しくもないアイテムですけどね。
今月始め、中川区の誠で食べたときにも感じたのですが、
魚粉っていうやつは、何か、こう・・・お手軽すぎるんですよね。
ダブ東ドラドラ、ツモって4千オールみたいな・・・
丹念に手作りをして完成させた親満と、連風牌とドラ頼みの親満くらいの違いを感じる。
同じ親満には変わりがないが、お手軽にやられちゃうと何か悔しい気分。
けっしてインチキではないがインチキ臭いというか、ズルさを感じずにはいられない。
ただ、これも一つの手法ということは素直に認めるのですが・・・。

タグ : つけ麺

22:00  |  岐阜・西濃方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.24(Sun)

08-148 らいん@美濃加茂市(2)

半年ぶりの訪問、マケマンがどーしてもニンニク炒飯が食いたいという。
これ、実はかなり臭い。2日後まで臭いそうな威力があります。
らいんを語るときには欠かせないほどの名物メニューなのです。
具は黒胡麻のみという見た目はシンプルですが、強烈です。
翌日が休みのときに1回は食べてみることをオススメします。
さて、ニンニク炒飯の話はさておき、今日は中辛を食べてみましょう。

rain_chukara
中華そば(中辛) 650円

嫌いではないのですが、ワシはどーも辛いのは得意ではない。
丼の周りに唐辛子がいっぱい・・・死にました・・・辛すぎです。
マイクなどはわりと好んで食べるのですが・・・あきまへん。
辛すぎて・・・旨さがわからない。こんなに辛かったかな?
じゃ、辛口って一体どこまで辛いんだろう?
やはりワシは普通の中華そば(550円)に一味を2振り程度でちょうどいい。

相変わらずスープは熱々、いっぱいに散りばめられたネギはおいしいし、
麺とスープのバランスもいい。中華そばとしては秀逸だと思う。
そして写真ではわかりにくいものの、意外に量も多く、値段以上のオトク感がある。
スープまで完食? これは辛くなくても無理です。全部はとても飲めません。
普通の店より丼が一回り大きいので、スープの量は半端じゃない。

ふと気がつくとメニューが増えていました。
以前はデフォの中華そば(並、中辛、辛口)のみでしたが、
チャーシューメンとメンマラーメンが新たにラインナップ。
しかし、チャーシューメンって・・・
この店のチャーシューは出涸らしで味がほとんどないのです。
ワシはチャーシューを食べにきているわけではないので、このレベルでも許すけど、
こんなんが6枚も7枚も入っているのか? ちょっと想像したくないな・・・。

タグ : 中華そば

22:00  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。