--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.22(Fri)

08-029 慈庵@守山区

裏しんだま会③

変なテナントビルの2階に移転後の慈庵がありました。おぉ、ちゃんと扉が開くぞ。
中に入ると・・・席は一杯ですが、待ち客はゼロでした。まぁ、閉店間際なので。
席が空いて4人揃ってカウンターに座りますが、
相変わらず慈庵の店主1人でやってますので、一度に2杯までしか作れません。
しかもメニューは塩のみ。席に座ったら「注文」と同義ということになります。
池下では塩を食べていたので、今日は醤油が食べたかったんですが・・・。
この日は選択の余地すらありませんでした。

jian_siosoba
塩そば 730円

スープだけなら鶏の利いた、けっこう美味しいスープです。
しかし麺は全然スープにあっておりません。太すぎて麺の味が強すぎる。
何でこういう組み合わせになったのだろうか。
移転前の塩はもっと強い味を感じたのに、バランスの悪さを感じずにはいられない。

jian_sio
これが以前の塩です。

これに比べたら今日のは「鶏そば」です。見た目もかなり違います。
チャーシューも鶏肉に変わっておりますし、
まぁ、これはこれで美味しかったんですが、とにかく麺がダメでした。
ひょっとしたら進化させたつもりなのかもしれませんが、
3杯目ということを差し引いても納得できる範囲ではなく、
池下で味わった感動はまったく感じられませんでした。
ガッカリです。

個人的には一種の「諦め」を感じましたね。
けっきょくこの店は客商売をしているという自覚がないんですよ。
池下時代もそうでしたが、開けにくい扉をずっと放置していたし。
だいたい臨時休業が多すぎる。
おそらく趣味でラーメンを作っているということなんでしょう。
まぁ、こういう店があってもいいんですけどね。
スポンサーサイト

タグ : 裏しんだま会

23:29  |  守山区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.22(Fri)

08-028 晴レル屋@大府市

裏しんだま会②

緑区まで来たからには大府まで足を伸ばさなきゃ勿体ないです。
この店はいろんなラーメンが美味しそうな触れ込みがありますので、
最初は何を食べたらいいのかと券売機を前に悩みましたが、
最初の方はつけ麺を食べてください的なことが書かれていたので、
じゃ、行っときますか。まぁ、せっかくなので「全のせ」で。

hareruya_tsukezen
つけ麺全のせ 1,050円

久しぶりです、ラーメンごときに1,000円以上出すのは。
まぁ、滅多に来られないであろう店なので、今日は特別ですな。
麺の歯応えはプリプリで、大満足。量的にはちょっと少な目でしょうか。
スープは魚介と動物のダブルですが、ワシの舌にはやや薄いと感じました。
もちろん、普通のスープよりはずっと濃いのですが、
つけ麺のスープとしてはちょっと薄いんじゃないかと。
麺との絡みということになるとイマイチですね。

それにしても今日は海苔ばかり食ってますね。
萬来亭が家系なので3枚。晴レル屋は全のせで3枚。
6枚はちょっと自分的にはあり得ないですね。
デフォのつけ麺は刻み海苔だっただけに、やや後悔。
あとはネギの存在ですな。つけ麺に生のネギはいらんでしょう。
どんどん冷めていくスープに生のネギを入れても
(薄く切ってはいるものの、もともと太いネギを使用している)
ネギの香りが生臭いだけのような気がします。
味玉は丸ごと食べてしまったので切断面は見ておりませんが、
自分の舌触りではちょっと茹で足りなかったですね。
柔らかすぎて半熟具合はイマイチです。
つけ麺としてはおいしい部類だとは思うのですが、
麺がいいだけに、ちょっと残念ですね。

タグ : つけ麺 裏しんだま会

23:22  |  知多・半田方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.22(Fri)

08-027 萬来亭@緑区

裏しんだま会①

banrairei_defo
ラーメン 玉子入り 600円+50円 油多め

全くのデフォにしようかと思ったのですが、
萬来亭はうずらの卵が特徴的なので、ここはトッピングいっときます。
うーん、なんと申して良いのか。味濃い。でも美味しい。
ワシはどんぶりに乗った3枚の海苔を見るまでは、
ここが家系ってことをすっかり忘れており、
勝手に薬膳ラーメンと思っていました。
だって、店の名前がそんな雰囲気なんで・・・。←そりゃ万樂だっつーの
まぁ、美味しかったら、別になんでもいい。ワシはこだわりません。
スープの分析をする前に食べちゃいました。
よって、豚骨醤油ということくらいしかわかりません。
まぁ、そのくらい食べることに集中していたということで・・・。
毎回毎回ちゃんと評価できる人ってすごいですね。

麺は普通で注文しましたが、やや太の平打ち麺でやや固め。
しかし、スープは良く絡んで食べ応えはよい。
うすらの玉子はちょっと塩辛いですね。
デフォでも1個は入っていますが、あえて6個も入っていなくてもいいです。
当然のことながら海苔は個人的に入ってなくても構わぬ。
ホウレンソウは微妙なところですが、これは許す。
ワシは「家系」と言われても「それが何か?」ぐらいにしか感じないのです。

チャーシューはやや油が多い部分ですが1枚。
うーん、これは1枚でもいいかな。
麺とスープが美味しいので、他はそんなにいらないって感じ。
家系といえば尾張旭市に「しげ家」という店があります。
嫌いではないですが、萬来亭のほうが美味しいですね。
ただ、遠いので「しげ家」に行くと思います。

タグ : 家系 裏しんだま会

23:11  |  緑区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.20(Wed)

08-26 あっ晴れ@可児市

今日は「まぜそば」に初挑戦です。
腹も減っていたのでストロング(1,000円)も迷ったのですが、
何といっても初物ですからねぇ・・・何が飛び出すかわからん。
完食できる可能性だけは残しておかないと。

appare_maze
まぜそば(ミドル)850円

「よく混ぜてお召し上がりください」
と、店員の女の子がいうのですが、
いちおう日本人ですから理解しているつもりですけどね・・・ ( ̄へ ̄; ムムム
説明を省略して何かトラブルになったことでもあるんかな?

まぁ、最初から全部混ぜるのはあまり本意ではないので、
手前から順番に混ぜる。まずはスープと野菜だけ絡め・・・
ん?何か糸引いてるぞ。納豆でも入ってんのか?
あぁ、このコクはとろけるチーズか!なるほどね。
次に生玉子を箸で割って絡め、ニンニクチップを絡め、タマネギを絡め・・・
中華麺にチーズっていうのが何とも面白い取り合わせですね。
ニンニクチップも手伝って、敵(キャベツ、モヤシ)もあっさり撃退。
けっきょく味自体はよくわかりませんでしたが、
とにかくガッツリと食べ応えはありました。
しかし、どんぶりの中身が少なくなるにつれて、
冷たいものを食ってる感触になってきます。
やはりスープがないっていうのは響きますね。
まぁ、それなりに楽しめました。たまには外道も悪くないかな。

タグ : まぜそば

23:59  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.17(Sun)

08-25 ばり馬@尾張旭市

いよいよここのラーメンを食す時が来たか・・・
後にも先にも1回きりだとは思うのですが。
bariuma_barikoku
ばり濃く 700円

「ばり濃く」は背脂の入った濃厚な醤油豚骨ですが、
少々甘ったるく感じるのは和歌山ラーメンの特性でもあります。
麺はやや緩かったですが、そんなに悪くはないと思います。
具材については梅をあしらった蒲鉾が印象的というだけで、
まぁ、和歌山ラーメンにはよくあるパターンですけど、
特筆すべき点は何もありません。チェーン店ですから。

さらに、和歌山ラーメンというのを個人的に語るならば、
1回食べたら半年は食べなくてもいいかな?というラーメンです。
ラーメンの出来不出来にかかわらず、
あの甘ったるい感じがワシはあまり好きじゃありません。

タグ : 醤油豚骨

23:56  |  資本系・チェーン店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。