--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.15(Tue)

07-067 富良野屋@千種区(現在は「R」)

入り口ドアに「入店お断り的な御託」が貼ってある。
ナニナニ・・・化粧臭い(香水臭い)人、携帯を取り出して・・・撮影?
いったい何様のつもりなんだね?
特に最後の「クチャクチャ音を立てて食べる・・・」って、
そんなヤツ、そうそうおれへんやろ。
まぁ、気持ちは分からないでもないが、やりすぎです。
もともとラーメン屋なんて、マナーの行き届かない
レベルの低い手合いが好んで訪れる場所ではないか。

なかなか出てきそうにない雰囲気なので、ワシはビールを飲みながら待つ。
麺はけっこう時間をかけて茹でており、太い麺であることが伺えた。
その間に味噌を溶かしてスープを作り、モヤシを炒める。
言うなれば、ら・けいこの味噌Ver.です。

食べる前に言うのも何ですが、この手のラーメンは苦手です。
こんなにモヤシを入れて、どおゆうつもりなんだね!?
まぁ、炒めてくれたので、湯通しよりは下味がついて幾分マシな状態ですが、
これではモヤシで腹が膨れてしまう。
麺は歯ごたえよく、ガッツリいけるのですが、何かスープが・・・。
隣の人のを見たときはけっこう脂がのっているように見えたのですが、
食べてみると意外にあっさりしていて、好みが分かれるところではありますが、
ワシ的にはいささか物足りなかった。

同行者はモヤシ撲滅論者なので、味噌ラーメンなど端から食べる気がない。
不本意ながらつけ麺を食べたはいいが、完食間近で箸を置いた。
もう入らない、ってゆーか、もういらんという合図である。
せっかくなので、つけ麺も食べてみる。
麺はすでに冷めており、いい時期を逸しているからどうしようもない。
スープはかなり濃厚な醤油ベースのブシ仕立てで、さすがのワシも一口で降参。
店を出るときは行列一歩手前まできていましたので、
この店と味について無下に否定するわけにはいきませんが、
残念ながらワシにとっては、並んでまで食べる店ではありませんでした。
なお、撮影禁止なので写真はありません。再食もたぶん・・・ない(と思う)。
スポンサーサイト

タグ : 味噌

22:00  |  移転・閉店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.12(Sat)

07-066 とんこつ名人@守山区

tonkotsumeijin_defo
写真は自分が影になってしまったのでちょっと暗いです。

うーん、最近舌の構造が変わってきたか?
それなりに食べられるのですが、
不満を言うならトッピング用の胡麻がなかったこと。
そして海苔はワシには不要なものなんですが、まぁそれはどうでもいい、と。
スープは少し塩気が強いように感じました。
どうも「なんでんかんでん」で食べてから舌が微妙に変化している気がします。
豚骨スープに感激が今ひとつ感じられない。

タグ : 豚骨

22:00  |  移転・閉店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.04(Fri)

07-059 こくや原田屋@中区(2)

前回は塩で死亡したので、今日はさすがに醤油を頼むことにした。
また、同じ轍を踏むのもイヤなので、少々値が張るのですが、
豚とり醤油ラーメン(こってり)をオーダー。
これが外れたらもう来ることもあるまい。

kokuya_butatorikotterisyouyu
豚とり(こってり)醤油

少し醤油が強く出ており、濃いというより醤油辛い感じ。
極細の麺にはけっこうしつこく絡んできましたが、
基本的に鶏ガラが好きなのでそこまでイヤじゃない。
豚とりというだけあって、動物系が中心になっている。
ブシは入っているのかもしれないがほとんど感じられない。

同行者の醤油ラーメンからはブシを強く感じただけに、
豚とりにしたのは正解だったかも。
「こってり」ではなく「あっさり」で頼めば醤油辛さは幾分抑えられたのだろうか。
また生き延びたな、この店は・・・。

タグ : 醤油

22:00  |  中区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.03(Thu)

07-058 HAMASAKU@中区

HAMASAKUはどういうわけか今まで行ったことがなかった。
けっこう有名店なんですが、売りが「塩」なので避けていたこともあるし、
パッと見がオシャレな雰囲気なので何となく入りづらいということもあった。

hamasaku_sio
黄金塩ラーメン680円

丼の中に万能ネギと背脂がびっしりと!
「あっさり塩」を想像していましたが、適度にコクもあって、
細い麺によく絡んでくれる。なかなか美味しくいただけました。
店内にはジャズが流れ、店の内外ともにオシャレで落ち着いた雰囲気で、
ほかのラーメン屋とは一線を画すところです。
もっとも、ワシの柄ではないのでたぶん再食はないと思いますが・・・。

タグ :

22:00  |  中区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.01(Tue)

07-056 好来道場@千種区

kouraidojo


ほう、けっこう器がでかいな。どれどれ? スープを口にする。
あっつぅ~(熱い)・・・!
麺はやや太目のストレートなのですが、それが意外に短いのには少し驚きました。
他のラーメンに比べて明らかに短いと感じます。
食感はもちもちして、なかなかいい感じです。それにしても熱いスープだ。
そんなに油は入っていないのだが・・・丼の周りが濡れている。
なるほど、直前まで温めておったか。なかなか憎い心配りではないか。
おかげで最後まで熱々のスープでいただけました。

麺の量的にはやや物足りないと感じてしまったのですが、
チャーシューも4枚入っているし、おなじみの好来ならではのメンマも健在。
トータルではなかなか食べ応えがあった。
スープは魚介の風味も感じる気もするのですが、
まぁ、薬膳なんていうものは、ありとあらゆるものが入っていそうなので・・・。
少々不思議な味を感じることもできますが、全体としてはアッサリ味のスープで、
これはこれでええんでないのかな?

タグ : 好来系

22:00  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。