--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.26(Mon)

10-158 麺哲@大阪府豊中市

しんだま会⑤

いよいよ食べ歩きも佳境に入ってきました。
まだ若干胃袋には余裕はありますが、帰りの運転もあるし、
明日は朝が早いんで、食い過ぎて体調を崩したくないなぁ・・・。

mentetsu_syouyu
醤油 700円

うーん、見た目は普通ですが、5杯目にはキツイですね。
この表面に浮いた油(煮干しだろうか?)、エグミがけっこう利いています。
コーチンでダシを取るとのことですが、それも霞んでしまうほどです。
九条ネギを使った店はこの日2店舗目ですが、どちらもコシが強いんですね。
ちょっとやかましいくらい・・・。
さらにキツかったのは、巨大なチャーシュー。
歯応えがしっかりあって肉々しいタイプ。適度な塩気と分厚さがあり・・・。
でも、5杯目でなければ喜んで食べていたんじゃないかと思う。

麺は自家製の多加水ストレート。シコシコとした歯応えがいいですね。
もっともこの店は大鍋で一度に麺を茹でるので、固さは指定できませんが・・・。
手ザルでチャッチャッと湯切る姿が堂に入っていました。
次回、訪問することがあれば万全な状態で食べてみたいと思います。

なお、6軒目はパスしました。他の方は行かれましたが・・・。


住所:大阪府豊中市岡上の町2-2-6
営業時間:18:00-翌1:30
定休日:月曜日
スポンサーサイト

タグ : しんだま会 醤油

22:00  |  大阪府  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.25(Sun)

10-157 五大力@大阪府豊中市

しんだま会④

おやつ感覚でちょっと毛色の違うものが食べたくなった。
この店は店主がイタリアンとフレンチの出身らしく、基本のスープがコンソメ。
そして、麺はデュラムセモリナ粉を配合したオリジナル。
果たしてどんなラーメンが出てくるのやら・・・。

godairiki_minesutorone
らーめんミネストローネ 830円

「お好みで」と別皿に粉チーズを差し出された。
ワシはあまり洋食を食べないので細かいことはわからないが、
確かにミネストローネではある。賽の目に切られた人参、タマネギ、チャーシュー。
野菜の甘味とトマトの酸味、しかし何か味にまとまりがないような気がする・・・。
おお、そういや粉チーズがあったんだっけ。
まずは一さじ・・・おーっ!
もう少し入れてみよう・・・おーーーーっ!ええねぇ!
スープにコクが出て、見る見るうちにチーズに味が牽引されていくのがわかる。
だったら最初から(適量)入れとけや! とツッコミたくもなるが、これも演出か。
あらためてチーズの持つ力に感服いたした次第であります。
もちろんベースとなっているコンソメあってのことでしょうけど。

麺はデュラムセモリナがどーの、アルデンテがどーのと書いてありましたが、
特にそれがどうということもなく、「ふーん、そうなのか?」と思うにとどまる。
スープの主張が強いので、加水率低めの縮れ麺で正解でしょうね。
あくまで変化球という前提で楽しませてもらった。ごちそうさま。

なお、今回のしんだま会から拒否権が発動できるシステムになりましたので、
この店に伺ったのは倒壊蹄王さんとワシの2人のみです。
他の皆さんは休憩&タイムとなりました。


住所:大阪府豊中市東豊中町5-30-25
営業時間:11:00-15:00  17:00-24:00(土日祝は通し営業)
定休日:月曜日

タグ : しんだま会

22:00  |  大阪府  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.24(Sat)

10-156 カドヤ食堂@大阪市

しんだま会③

前回の武者修行で候補に挙げながら行き損なった店ですが、
6/30日に鶴見区から西区へ移転し、3週間足らずです。
昼の営業時間ギリギリに到着、列の最後尾に並んで滑り込みセーフ。
外から店内を覗くと、著名人からの開店祝がいくつも残っています。
佐野ジャパンとか、吉本新喜劇辻本座長とか・・・いろいろです。

kadoyasyokudo_chuka
中華そば 700円

やや濁ったスープで、動物や魚介にずば抜けたものは感じられない。
バランスよくまとまっていると言ってしまえば無難ですが、
中華そばとして突出したものを見つけることはできませんでした。
何かを持っているとすれば「カリスマ」なのかもしれません。
良くも悪くも「昔ながらの中華そば」の代表ということで、この場は逃げておこう。

いろんな種類のラーメンを食べているのでこういう感想しか持てないのですが、
中華そばを軸に食べ歩けばここに辿り着くのかもしれません。
あるいは、過剰に期待していただけなのかもしれません。
とりあえず美味しかった。人気店に敬意を表しておきます。


住所:大阪市西区新町4-16-16 キャピタル西長堀103
営業時間:11:00-15:00  18:00-22:00
定休日:火曜日

タグ : しんだま会 中華そば

22:00  |  大阪府  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.23(Fri)

10-155 四神伝@大阪府守口市

しんだま会②

このあたりは道路が狭く、ごちゃごちゃしている。
近くにコインPもなく、駐車場を探すのに苦労した。

shishinden_gokubutotsuke
極太つけ麺 800円

麺量は200gであるが、いちおう100円増しで300gという設定もある。
つけ麺は300g以上ないと気が済まない男ではあるが、
遠征でそんなに食ったらあとが続かないので、ここは少なめで。

300gにしなくて正解。
豚骨魚介のつけ汁ではあるが、不味くもないが美味くもない。
心に引っかかるものが何もなかったです。完全にスルーしました。
麺もあまり好きなタイプのものではなく、ラの壱や一風堂を連想してしまった。
二口目からは義務感だけで啜ることを余儀なくされたが、アッという間に完食。
特に「どう」ということもなく。
なお、この店ではスープ割りで残すことはNGらしい。絶対せんわ・・・。

他の同行者はみんな醤油を食べて、それなりに納得していたので、
メニューの選択を誤ったということか・・・。


住所:大阪府守口市藤田町3-20-12
営業時間:11:00-14:00 18:00-24:00
定休日:水曜日

タグ : しんだま会 つけ麺

22:00  |  大阪府  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.22(Thu)

10-154 きんせい@大阪府高槻市

しんだま会①
今回の遠征は、さしずめ大阪夏の陣とでも申しましょうか。
といって、冬はあるのかと突っ込まれると困りますが・・・。

きんせいは大阪府下に数店舗展開している有名店であります。
同行者は高槻駅前本店にしかない「あわせあじ」が食べたいと所望していたのですが、
ナビをセットしたとき、ワシは高槻市に2店舗あることを知らなかった。
で・・・本店ではなく栄町店に到着してしまった。

kinsei_kunseitorisio
燻製鶏塩(数量限定) 900円

丼の傍らにあるのは「えびせん」。そのまま食べても丼に投入してもOKですが、
普通そのまま食べる人もおれへんやろと思っていたら、目の前におったわ・・・。
・・・無視して先に進みましょう。

件のえびせんを丼に投入すると、スープを吸って「天かす」状態になります。
中太のストレート麺は、やや透明感のあるシコシコ麺でプツンと歯切れが良く、
最近はあまりお目にかかっていないのですが、好きな麺です。
点在している赤いものは梅肉を乾燥させたもの(実は嫌いなんですけど)。
白いネギとのコントラストが面白く、見た目にもそれが鮮やかに感じ、
たまに口に当たる酸っぱさに「だが、それがいい」と言いたくもなる。
ネギが少々固めで量が多いので、うるさく感じるが、まぁ御愛嬌ということで。
鶏チャーシューは圧巻で、モモ肉の美味しいところが惜しげもなく3枚。
「枚」と表現しにくいほど肉厚で、鶏皮の部分も美味しいです。
うーん、鶏好きにはたまりませんねぇ・・・。

900円と少々値段は立派で、ボリュームを考えたら納得せざるを得ませんが、
思ったより麺量も多く、後半は持続力が衰えてきたことを考慮すれば、
少し軽めにして100円くらい圧縮すると、言うことナシですね。
ごちそうさまでした。


住所:大阪府高槻市栄町2-19-7 サカエ第五ビル1F
営業時間:11:30-14:30  18:00-21:30(日曜日は21:00、木曜日は昼のみ)
定休日:月曜日、第1日曜日

タグ : しんだま会

22:00  |  大阪府  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。