--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.25(Sun)

11-206 一刻屋@昭和区

この日は電車だったので、鶴舞でもう1杯食べることに。

ikkokuya_maze
まぜそば(大盛) 800円

二郎系のあとだけに普通盛にしておけばいいものを、値段が同じなので、つい・・・
待っている間に店内を見渡すと、大盛は総重量500gと書かれている(汗)
これは残しちゃうかも・・・
タレは和風でやや甘く、この店の中華そばに通じるものを感じました。
ニンニクがなくてもまったく問題ないのですが、さすがに量は多かった。
用意された4種類の味変アイテムを使うつもりはなかったのですが、
非常事態なので本日限定で活用させていただく。ここは迷わずカレー粉。
おかげで何とか叱られずに切り抜けることができました。

ラーメンにカレー味を使うのは反則であるというのがワシの持論なんですが、
カレーには問答無用で食わせるだけの強制力があるので、こういうときは便利ですね。
1杯目なら美味しくいただけたのではないかと思います。
スポンサーサイト

タグ : まぜそば

22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.08.23(Tue)

11-129 豚鯱@昭和区

初訪問十五番勝負 十二日目

今は無きHRNの跡地にあります。

tonsyachi_nikutama
肉玉そば(御飯サービス) 700円

肉そばと思い込んでいましたが、前記事の「なおじ」とはまったく異なります。
すきやき風というか、これは徳島ラーメンなのか?
とにかく濃厚な豚骨醤油のスープですが、
ニンニクを馴染ませていくと甘辛い二郎でも食べているかのような気になります。
もっともキャベツとかモヤシはないので二郎と表現すべきか疑問はありますが・・・。

それにしても御飯がススム。麺の上にあるものだけで2杯はイケそうです。
御飯をたくさん食べるためのおかず的ラーメンで、なるほど看板には偽りなし。
しかしながら、この周辺はコインパーキングがなく、あってもかなり遠い。
立地的なことを言えば、少しくらいなら歩いてもいいなとは思えなかった。


十二日目 ● (首捻り)
通 算  ○○●○●○●●○●○●


住所:名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11
営業時間:11:00-15:00  17:00-22:00
定休日:未定
22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07.31(Sun)

11-108 誠@昭和区

初訪問十五番勝負 四日目

店舗に入るやいなやカレーの臭いに出迎えられる。
「ワシはカレーを食べに来たのではないぞ」と言いたくなるが、
カレーつけ麺も提供する店なので、文句を言っても始まらない。
ワシはカレーは嫌いではないが、ラーメンにカレーは反則であると思う。
その考えはまだまだ曲げることができません。
というわけで、あえて台湾まぜそばをいただく。

makoto3_taiwanmaze
台湾まぜそば(300g) 950円

ビジュアル的なことを言えば、ニラがないのがどーも腑に落ちない。
タカノツメではなく唐辛子の粉だし・・・。
ワシの抱いている台湾まぜそばのイメージとは違うんですよね。
これがウチの台湾なんじゃ、文句あるんかと言われればそれまでですが・・・。
ピリ辛モヤシまぜそばでいいじゃないかと、個人的には思ってしまいます。

まぁ、食べてみればモヤシの異常な存在感も感じず、
逆にモヤシのおかげで300gでもボリュームがあった。
麺は太縮れでモッチリネッチャリしているけど、タレがしっかり絡みますね。
どこの麺かは知らんけど、ねじれ具合や歯応えがあの店を思い出させます。
そういえば最近御無沙汰ですが・・・。
というわけで・・・個人的には麺に救われた感を持って終了。
値段は立派ですが・・・まぁ、いいか。

四日目 ○ (うっちゃり)
通 算 ○○●○



7月12日オープン
住所:名古屋市昭和区阿由知通3-14
営業時間:11:00-14:00 17:30-23:00 (LO22:30)
定休日:水曜日

タグ : まぜそば

22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.28(Tue)

10-207 亀仙人@昭和区

前の記事で「中華料理店の台湾ラーメンが云々・・・」と書いておきながら、
なぜこういう行動になってしまうのか、自分でも不思議であります。
しかし、同行者の意向を無視することはできませんし・・・。
けっしてワシの意思ではないということを書き添えておきます。

kamesennin_taiwan
台湾ラーメン 600円・・・だったか650円だったか・・・一晩寝たら忘れた

まずは嫌いな風味がなかったことにホッと胸をなで下ろす。
ワシはモヤシも生ニラも歓迎しないので、ここまではヨシとしよう。
辛さは「程良い」レベル。ニンニクの風味もそこそこで、
台湾ラーメンとしてはやや大人しめのスタイルです。まぁ、それもイイでしょ。

ただ、スープは出汁よりも醤油が立ちすぎという感じがしました。
ミンチは粒が細かすぎて、大半がスープに沈んでしまいますが、
このスープを飲みながら救出活動を続けるには少々気持ちが萎えます。
やはり志半ばで断念することになりました。
うーん、やっぱり中華料理店の麺類は・・・○×△□▲※・・・。

タグ : 台湾

22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.14(Fri)

10-106 桜@昭和区

ストック放出⑪

こちらも訪問が遅くなりましたが、ようやくです。
事前の情報から味が想像できたので、麺増量は見送り。

sakura_tsuke
つけ麺(210g) 750円

他の方のブログを参照すると、修業先がやま昇と同じだそうで。
なるほど、そう言われてしまうと、そんな雰囲気が漂ってますね。
さすがにメンマは炙ってなかったけど、それ以外はほぼ同じといった感じ。
水切りのために上げ底になっているところまでソックリです。
そんなわけで、味については今さら説明など不要でしょう。
嫌いではないのでいいんですが、またお前かって感じで・・・。
麺はボソッとしたタイプで、固さはあっても弾力としては頼りなく、
風味からいってもあつ盛りには向かないと思う。
それは前回の西区で学習したので、今日は冷や盛りでごちそうさま。

ワシの場合は西区の方が近いし、そっちの方が何かと都合も良い。
ほぼ同じであれば、昭和区まで食べに来てもあまり有意義でないけど、
すぐそばの巨泉のつけ麺と食べ比べてみるのも一興かもしれんね。
(ま、系統が違うので比較にならんとは思いますが・・・)

ところで・・・
「桜花らーめん」とか、「らーめん桜屋」とか「らーめん桜家」とか、
「麺屋桜」に至ってはこの店のほかに小牧市にも同じ店名があるし、
最近じゃ知多にまで「麺屋さくら」ってゆーのが開店しおった。
さすがに知多は遠いのでまだ訪問できませんが、非常に紛らわしい。
しかし、そんなことを思うのは「ラヲタ」だけかもしれんね。

タグ : つけ麺

22:00  |  昭和区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。