--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.04(Tue)

12-141 もりひろ@熱田区

新店開拓もままならない状況ですが、できる範囲でぼちぼち訪問したいと思います。
仕事がヒマになれば一気にやっつけたい気持ちもあるんですけどねぇ・・・。
まぁ、それは仮に実現するとしても来年の4月以降の話なので、
今はそうなることをひたすら祈るだけです。
あー、もうこんな仕事やってられねェーーー!
おっと、仕事ネタは書かないと決めていたんですが、つい・・・。

morihiro_defo
ラーメン 650円

スープはライトな豚骨であっさりしていますが、ちょっと整いすぎているかな。
タレ先行型で食べやすさを優先させている印象があります。
ど豚骨が好みでなければ万人受けしそうだけど、個人的にはもう少し豚骨が・・・。
チャーシューの枚数だけならかなりのものですが、薄すぎてよくわからない。

最初の1杯は何も手を加えないで食べましたが、どーも物足りない。
替え玉投入後はゴマとか紅ショウガを加えてちょうど良い塩梅でした。
全体的には美味しくいただきましたが、再訪は・・・遠いからなぁ・・・。
スポンサーサイト

タグ : 豚骨

22:00  |  熱田区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.13(Sun)

09-313 中村屋@熱田区(4)

裏しんだま会②

いつもはつけ麺など食べないマイクとマケマンですが、
今回はチャレンジするという。金色さんもぜひ見習っていただきたい(笑)
酸味の嫌いな2人にはエビつけめん(1玉)の方を賞味していただいた。
ワシも合わせてエビつけでも良かったが、それではボツになってしまう。
仕方がない、今回はゴマつけ・・・いや、油そばじゃ!
これは連食で食べるような代物でないことは本人が一番よくわかっている。
しかし、ゴマつけめんはネーミング・素材的にあまり乗り気がしないのです。
まぁ、次回でもいいやということで。

nakamuraya_aburasoba
油そば 680円

ビジュアルは他の方のブログで想像はできていましたが、
実際に見た瞬間・・・即死です。3杯目?とても無理です。
丼の底に沈んだ濃い目のタレを麺に絡めながら引きずり出して啜る。
うーん、いかにも中村屋らしく、こんなところにも酸味がしっかり。
麺はつけ麺と同じものですが、熱いのでやや緩めのモッチリ。
チャーシューとメンマは濃い目の味付けとプレーンなものとの2種類。
対比できるのは面白いのですが、味のついた方はメチャクチャ濃い。
ちょっとやり過ぎなのでは・・・・。

ちょっと一本調子になってきたので、味のついていない具を箸休めに。
いろんな酢をかけると良いのかもしれないが、ワシ的には賛同できない。
バジル酢、オレンジ酢、ハバネロ酢など、種類はいろいろあるけど、
組み合わせや量に失敗したら取り返しがつきませんからね。
「自分で味をカスタマイズする」なんて、言葉だけは格好がよいけど、
その結果を「自己責任」という形で完結することは承伏しかねる。

というわけで・・・
何も足すこともなく上がり3ハロンを34秒台で完走しましたが、
これといった感想はありません。ってゆーか、言葉が見つからない。
まぁ、食べられない味ではないけれど、どう表現してよいのか・・・。
1回食べただけではわからない・・・ということにしておきたい。
しかし、2回目は・・・ないかも。


タグ : まぜそば 裏しんだま会

22:00  |  熱田区  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.25(Wed)

09-294 中村屋@熱田区

私を『つけめん屋』に連れてって Vol.3

この企画の相方が過日コンビニで買い求めたつけめん・・・
ebimiso
どうやらコチラの商品のようです。写メつきで感想が届きました。
「凄い海老風味だったけど、コンビニだからイマイチだった」とのこと。
ワシはまだ食べておりませんが、そりゃ398円では文句も言えんでしょう。
すると、「では、もっと旨いやつを食べに行こう」という流れになるは必然、
かなり短いスパンで3度も訪問することに相成ったわけです。
本来ならばネタ的にボツですが、今回は冠企画ということで更新します。

nakamuraya_nagoya_ebitsuke
エビつけめん(2玉) 860円

ちなみに相方は普通のつけめんを食べました。
(な、なんという言動の不一致・・・!)
ワシの厚意が無に帰した瞬間でした。あの前フリは何だったんだよ・・・。

エビつけめんの感想は前回と同じなので、ここでは割愛しますが、
今回の訪問で普通のつけめんとエビつけめんでは、
具が微妙に違うことがハッキリしました。
前回のレポでは少々自信がなかったのですが、
やはりメンマとチャーシューが違うんですね。
普通のつけめん・・・メンマコリコリ、チャーシュートロトロ
エビつけめん・・・メンマシャキシャキ、チャーシュープリプリ
簡単に擬音で表現するとこうなりますが、
「短いスパンで何度も食べて初めて見えてくるものもある」
これもまた真なりということでしょう。

途中で交換して食べましたが、相方の軍配は普通のつけめんに・・・。
聞けばなんでも、酸味が利いている方が好みだそうで・・・あっそ。
確かに今日のノーマルつけめんは前回よりも酸味が利いており、
まさしく中村屋の「魂」と言ふべきものを、しかと感じることができた。
(ワシ的には酸味がちょっとキツイんですけどね)
まぁ、相方には大満足で帰ってもらえたので、指南の大役は果たせたかと・・・。 

タグ : つけ麺 私つけ

22:00  |  熱田区  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.08(Sun)

09-277 中村屋@熱田区(2)

せっかく一心まで来たので、寄らないわけにはいきません。
徒歩で移動・・・1~2分で到着です。

nakamuraya_nagoya_ebitsuke
エビつけめん(2玉) 860円

エビはあまり得意ではないと言いながら、果敢に2玉に挑んでみる。
なーんてね、一口食べて、これはちょいと侮れないと思った。
エビの風味も絶妙と言えばいいのでしょうか。
個人的には適量で、酸味もかなり抑え気味で・・・・・・ほとんどパーペキです。
麺はモッチリと歯応えがあり、舌触りもツルンと滑らかで、
これは食べていて気持ちがいい。
ときおり殻が舌に触るが、これは干しエビゆえの御愛嬌です。
なかなかやりおる ( ̄ー ̄)b

今日のメンマは前回と比べてワイルドな印象だったし、
チャーシューは逆に固めで淡泊な味わいでした。
基本のつけ麺とは微妙に仕様が違うのかもしれません。
あ、勝手な想像ですよ。聞くのも面倒ですから。

今日は見事に秘孔を突かれてしまったような気がします。
隣の人と同じものが同時に提供されたのですが・・・
途中でスイッチが入ってしまい・・・それは、もう、夢中で・・・
スープが冷めてきた後半でも勢いは衰えず、一気に啜り上げて・・・
気がつけば隣とは10馬身以上の大差をつけて駆け抜けていました。
勢い余ってスープ割りまで頼んでしまったワシです(笑)
基本的にはしない人なんですが・・・ごちそうさまでした。 

タグ : つけ麺 鳥居式

22:00  |  熱田区  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.07(Sat)

09-276 一心@熱田区

一度は訪問しなければと思っていましたが、
熱田区はあまり来ないし、縛りのときに忘れていたし・・・。
しかし、よく見たら中村屋のすぐそばじゃありませんか。

isshin_defo
一心らーめん 600円

メニューからは「とき玉」がオススメという感じもしますが、
ここは店名を冠したベーシックなものにしてみた。
スープは基本醤油ですが・・・柚子胡椒でしょうね、これは。
ほんのりとスープから香りを感じ取ることができます。
最近そっち系の味は御無沙汰だったので、素直に嬉しいですね。
魚介ダシと醤油がしっかりと味を支えており、スープが熱々なのがまたいい。

麺は細めのストレート。ツルツルで適度に固く、いい感じです。
中毒性はありませんが、上品にまとめた一杯だと思います。

タグ : 中華そば

22:00  |  熱田区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。