--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.23(Tue)

10-042 さかなや@豊橋市

①しょうゆラーメン 700円
②つけ麺
③汐→味噌ラーメン

閉店間際で、しょうゆしかできないと言われてしまった。
それじゃ仕方がないですね。

sakanaya_syouyu
しょうゆラーメン 700円

確か鳥居式と伺っていましたが、何かちょっと違うね。
煮干しのダシが突き抜けている感じはありますが、それだけ・・・。
複数の魚介を使ったような重厚さや粘度はさほど感じられず、
むしろ不自然な動物系の旨味と醤油カドを感じ取ってしまった。
閉店間際で手を抜かれたのだろうか? それともブレ?
いや1回しか行ったことないから、そんなのわからんし・・・。

麺は多加水の中太麺。かなりモッチリしていますし、
スープ自体は強いので十分持ち上がります。
しかし、トッピングは・・・あまり大したことなかったです。
先に訪問した2店の方が手が掛かっている・・・そんな気がします。
何か知らんが残念だった・・・そういうことにしておきましょう。
スポンサーサイト

タグ : 醤油

22:00  |  東三河・豊橋方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.22(Mon)

10-041 政次郎@豊橋市

住所検索したらちょっと道路から入り込んだところだったので、
ワシのカーナビでは到着できないんじゃないかと心配していましたが、
たまにはやるもんじゃのう(笑)
①中華そば 750円
②塩らーめん 750円
③みそらーめん 750円

実は土日限定の「鶏の塩らーめん」を食べるつもりでいました。
しかし、あえなく売り切れ・・・。
②にするのも何か癪だったので、ここはあえて④にする。

masajiro_chiyu
④鶏油らーめん 750円

塩らーめんに鶏油が加わったというものなので、言うなれば②’ですが、
麺が唇を通過するときの感じがオイリーさを醸し出していました。
トッピングでは特にチャーシューが秀逸に思います。
箸で崩れるほど柔らかく、味付けは薄めながら肉の味がしっかりと。
なるほど、これはおいしいです。

ただ、先入観というのはホント怖いですね。
鶏の塩らーめんのスープには刻んだセロリが入っていると聞いたため、
スープを啜りながら疑心暗鬼になっている自分がいました。
実際のところ塩らーめんにも使われているのかどうかはわかりません。
スープに散りばめられたネギが保護色になってしまっているので、
現物を探し当てることは視覚的に困難なのですが、
にもかかわらずその風味をしかと感じ取ってしまったワシってどうよ?
空耳ならぬ空舌・・・いや、妄想舌と言われても仕方がないってか。
拒絶反応する食材はこのような現象すら引き起こしてしまうようです。

そんなわけで、スープはまったく味わうことができませんでした。
ゴメンナサイ・・・。
こりゃ、鶏の塩らーめんにはとても辿り着けそうにないです(笑)

タグ :

22:00  |  東三河・豊橋方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.21(Sun)

10-040 DODAN(満天星)@豊橋市

豊橋はしんだま会以来、久しぶりの訪問になります。
遠方なので単騎ではなかなか乗り込むことができず、
随分と間が空いてしまいましたが、ようやく2度目の上陸となりました。

①中華そば 700円
②メンマそば 800円
③ワンタンそば 800円

もう、これ以上のメンマは勘弁してください・・・。
誰かさんみたいにタケノコが食べられなくなってしまう(笑)
というのは冗談、今まで雑誌などで見ていた限りでは、
ワシの中にはワンタンそばの写真しか記憶にないのである。
だから、最初からコレを食べるつもりでいた。

dodan_wantan
ワンタンそば 800円

ランチタイムでセットメニューを薦められたので丁重に断ると、
今度は「御飯または麺大盛が無料になる」と言われてしまった。
そこまで言われては断るほうが何だか不自然です。
「連食するから要りません」とは、さすがに言えませんね。

スープは魚介の風味、とりわけ鰹の風味が感じられます。
「中華そば鈴木」ほどの出汁の鮮やかさはありませんが、
これは醤油との組み合わせのせいなのかもしれません。
多加水で半透明の縮れ麺の感じもよく似ている。いや、同じかな?
ワンタンも大きいし、ほかのトッピングもハイレベルだった。
味的には十分満足の域ですが、豊橋まで来なくても錦で十分かな?

塩ラーメンは中華そばと違って炙りチャーシュー仕様なので、
目の前でニオイだけ嗅がされて少々困った。
これではまた塩を食べに来なければならないではないか(笑)

タグ : 中華そば

22:00  |  東三河・豊橋方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.04(Wed)

09-028 つぼみ@豊橋市

 しんだま会(三河遠征篇)③ 

このまま豊橋を去るには納得できなかったのです。
皆さんも行く気満々でしたので、同一市内で3軒目~。
豊橋駅近くのコインPに停めて店まで歩く。
カウンターのみの6席という、非常にこぢんまりした店舗にはすでに先客が2人。
ワシらが入ると満員になっちゃいますが、そんなことは気にしていられません。
突入です!

tsubomi_tsubomisyouyu
つぼみ中華そば(醤油) 800円

これが一番人気らしい。赤丸ついてましたから。
ややゴテゴテした感じの見てくれではあるが、スープはデフォと同じ。
3枚あるチャーシューは脂身が多く、さすがに3枚もあるとキツイですね。
そのうちの2枚は炙ってあったのでまだ良かったですが・・・。
次からはデフォで十分だと思います。
麺は低加水のストレートで、ワシの好きな麺ですし、
スープも複数の魚介ダシがこれでもかとひしめいている。エエ感じやー!!
鰹節、あご、煮干し、昆布・・・
うーん、なかなかやりおるわい ( ̄ー ̄)b グッジョブ!
そういや「あご」が入ってるはずなんですけどね・・・
どっちかと言えば「あご」よりも鰹節の方が頑張っているような出汁・・・
一同の者、面を上げぇーい!
なるほど、ここにおったか、納得・・・。

とまぁ、なんやかんやでスープまで飲んで完食です。 よっしゃぁ!
豊橋で3軒粘って良かったー。ごちそうさまでした。
「つぼみ」なんて控えめな屋号ですが、いつか大輪の花が咲くかもよ。
なんちゃって、誉めすぎ~

タグ : しんだま会 醤油 魚介系

22:00  |  東三河・豊橋方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.03(Tue)

09-027 尽空@豊橋市

 しんだま会(三河遠征篇)② 

ナビを頼りに・・・頼りに・・・ならんな。住宅地の中を行ったり来たり。
一旦離れてもう一度再突入してみると、指示のない場所にあるではないか。

店内はカウンターのみ。厨房側に6席、背中合わせに4席、ん、何だアレは?
隣の居酒屋と小窓で繋がっているではありませんか。
居酒屋からラーメンの注文があったら、そこの小窓から届けるのであろうか。
試しに生ビールを注文してみようかな?隣からジョッキが届いたりして(笑)

jinku_defo
ラーメン 650円 オールデフォで

やや醤油の色が強い感じの家系。
スープは飲めないレベルではないのですが、何も見出すことができない。
何か良いところを探そうとするのだが・・・これといって無い。具についても同じ。
ネギに至ってはエグミなどという言葉では片付けられないほど・・・(自主規制)

ワシは特に麺について印象がなかったのですが、
「普通」で頼んだ同行者は「ヤワ」だったとNGを出した。
確かにそれはあるかも・・・
「固め」のオーダーが出てから「普通」の麺が出るまでの「間」は、
あくまで感覚なんですが、1分・・・いや、いくらなんでもそれは無いか?
しかし、あり得ないと感じるだけの「間」が確かに存在した。
1人では細かいオーダーに対して同時に応えるのは厳しいかもしれない。

昨年オープンしたという新店らしいのですが、
この日、先客ゼロ、後客ゼロ・・・ちょっと暗雲が垂れこめてますね。
隣の居酒屋に吸収されないよう、今後の研鑽を期待することにしましょう。
おそらく再食はないと思いますが・・・。

タグ : しんだま会 家系

22:00  |  東三河・豊橋方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。