--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.04(Fri)

13-141 森下そば@静岡県藤枝市

武者修行2013夏 前哨戦③

最近のワシは朝が早い。
遠距離通勤ということもあるけど、何よりも年寄りになったということだろう。
予定では8時半過ぎに藤枝市のマルナカで朝ラーを食べ、
その足で北上して甲府へ向かうつもりだった。
しかし、6時に目が覚めてしまっては朝からやることがない。

morishitasoba
というわけで、7時前にホテルをチェックアウトして森下そばへやってきた。
第二候補ではあったが、こっちは朝6時から営業している。
まぁ、マルナカでラーメンと冷やしの2杯食べるつもりだったから、
こっちで先に1杯済ませてからマルナカへ行くのも悪くない。
店舗左側にある駐車場は一杯。店舗前に写っている大きなアメ車は・・・
ナンバーがついていなくて置きっぱなし。目印にはなるが邪魔な存在である。
店の入口に2人並んでいたが、じきに案内された。

morishitasoba_syouyu
ラーメン 500円

塩と醤油が選択できるが、初めてなのでやはり醤油をチョイス。
小振りな丼で登場したが、まぁ、朝ラーなんでこのサイズで十分だ。
スープは想像以上に熱かった。目覚めの一杯とはこういうものなのか。
醤油が全面に出ているものの、ほのかに魚介を感じることができ、
シンプルではあるがどことなく和の雰囲気がある。
チャーシューは脂身はなく、「肉」といった感じ。
麺は平打ちだが、太さの割にはコシはしっかりしており、
「ラーメン」というよりは「うどん」に近い味と食感だが、
スープは優しくて、それでいて適度に噛み応えのある固形物は、
1日の始まりとしてはおあつらえ向きですね。


満足度 ★★★☆☆ 3.5
さしずめ、岐阜や愛知の喫茶店のモーニングみたいなもんかね。
そうやって比較してしまうとちょっと値段が立派かも?


To be continued
スポンサーサイト

タグ : 醤油

22:00  |  静岡県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.09.30(Mon)

13-139 さの食堂@静岡県富士宮市

武者修行2013夏 前哨戦①

今回は空いた時間を使って少しだけ観光らしいこともしてみた。
いつもならパチンコの時間ですけどね(笑)。
しかし、野郎がお一人様で観光地をブラブラするのは何となく気恥ずかしく、
本音を言うとあまり気がすすまないのですが、
考えようによっては長い人生の中でそんな思いは一瞬のことなので、
このさい旅の恥はかき捨てて来ようじゃないかと。
と言っても観光地の空気に耐えきれず、じっくり見て回ることはできまい。
そそくさと立ち去ってしまう自分が目に浮かぶ。
事実、さっきも パンパン しただけで、観光というよりは暇つぶし・・・。
まーそんなわけで、武者修行のやり方は試行錯誤している最中です。
ただ一つだけ、修行は基本的に単騎でやるということだけは決定事項。
こんなアホなことに、たとえ同好の志がいたとしても道連れにしたくない。
フッと気が変わってパチンコを打つこともできんし・・・。
1人なら勝手気ままに振る舞えるので、その方が気楽だ。

さて、ようやく営業時間になったので本格的に修行を始めるとしよう。
さの食堂は富士宮やきそばとラーメンの両方が食べられるという、
ワシのような人間にとっては非常に喜ばしい店です。

sanosyokudou

まぁ、いわゆる「食堂」です。
しかし、店内は小綺麗で「大衆食堂」というイメージはなく、
真ん中の通路を挟んでテーブル席と小上がりという造りです。

sanosyokudou_ramen
ラーメン 500円

それほどダシを感じることはできないが、そこはかとなく煮干な感じ。
思ったよりオイリーで、スープはかなり熱く、麺は少々頼りない。
このビジュアル、値段、「食堂のラーメン」という領域を出ることはない。
それでいいんですけどね。


満足度 ★★★☆☆ 3.0
つまり、四の五の言うようなアレじゃないってことで。
そういえばこの言い回しを最近よく見かけますな。


To be continued

タグ : 醤油

22:00  |  静岡県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08.27(Tue)

13-123 麺屋 和@可児市(8)

kazu_syouyu
醤油 750円

この日は白台湾の気分だったが、生憎やっていなかったので原点回帰。
じんわりと生姜の香りを楽しんだ。本来キライな食材なんですけどね。
不思議です・・・。


満足度 ★★★★☆ 4.2
9月はつけ麺の限定をやるそうです。何でもホルモン入りだとか・・・。

タグ : 醤油

22:00  |  中濃・可児方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08.21(Wed)

13-120 風知空知麺@千種区

しんだま会②

なんだこれ?読めねーよ! と一言で片付ける前にちょっと調べてみた。
なるほど、HOOCHIE-COOCHIE-MAN と掛けているのですね。
ブルースの定番みたいだけど、実はスラングで、男と女の○○○と×××を指すらしい。
もしくは「俺は絶倫だぜぇ~」という意味らしい。何と下品な・・・!

fuchikuchi_syouyu
醤油 680円

屋号の意味はともかく、味としては大人しいね。
煮干しの風味が出てはいるけれど、そこまで下品には出ていないし、
まぁ、言ってみれば普通の中華そば(メンマはかなり多め)。


満足度 ★★★☆☆ 3.4
自分の影がバッチリ入ってしまうので撮影は非常にやりにくい。
設定を間違えてうっかりフラッシュを焚いてしまったよ。ゴメンナサイ・・・

タグ : 醤油

22:00  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08.07(Wed)

13-112 麺喰亭なかなか@一宮市

この日の晩は何もすることがなかったので、久しぶりに弾丸ツアーを敢行した。

nakanaka_syouyu
醤油ラーメン 780円

基本的に塩、醤油、味噌がそろっている。今回はあえて醤油で。
麺は細麺と太麺が選べるので、無難に細麺でお願いしたのですが、
全体的に魚介ダシとタレ味が強く、ガツンと飲み応えがあって麺にもよく絡む。
身も蓋もない言い方をすると、単に「味が濃い」とも言えるわけですが・・・。
太麺で食べても十分スープが乗る、いや、むしろそのほうがいいのかも。
そんなふうにも思えるのですが、細麺と言ってもそこまで細くない。
普通のストレート麺であり自家製麺である。
固めに茹でられていて、弱々しさなど微塵もない。

最大の特徴はエビであろう。
見たまんまの「寿司ネタ」であるが、スープに浸かると丸く縮んでしまう。
このエビのおかげで780円という強気な値段かと思うと・・・。


満足度 ★★★☆☆ 3.1
なかなか・・・というわけにもいかんねぇ。

タグ : 醤油

22:00  |  尾張・一宮方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。