--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.06(Sat)

08-227 梅光軒@千種区

第2回マイク会①

今更ながら初訪問です。
池下駅ビルにあった頃に1回ぐらい訪問しておきたかったのですが、
ワシの訪問を拒むものが唯一そこにはあったのです。
それはアルコール類がいっさい置かれていないということ。
まぁ、ラーメン食べるたびにビールを飲むわけでもないし、
そんなものは単なるこじつけに過ぎないのですが、
「移転後の場所がわからなかった」というのが本当の理由です。

この日も大の男が4人がかりで・・・探しましたねー。
店の前を徒歩で通過しても気がつかなかったぐらいですから、
いわんや自家用車をや。
先入観とか思い込みが邪魔をしたということもありますが、
もう少し目立つ看板にしないと発見してもらえませんよ~

baikoukensio
塩ラーメン 700円
今日は不覚にもデジカメを忘れまして携帯で撮影しました。

白みを帯びたスープ、一口飲んでみれば・・・塩の味。
ガツンと来るダシ感はなく、じんわりと甘さが伝わってくる。
おそらく野菜の甘さと動物系のダシではないだろうか。
いずれにせよかなり弱く、「やさしい味」と言った方がいいのであろう。
麺はちょっと物足りなさを感じる程度にゆるいが、気になるほどでもなかった。

語弊があるかもしれないが、ちょっと置いてけぼり感はありますね。
けっして嫌いじゃないです。
でも、昨今の流れではあまりウケないだろうな、と。
スポンサーサイト

タグ : マイク会

22:00  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.31(Fri)

08-204 楽喜@春日井市(2)

第1回マイク会④
納得できなかった一行は、帰路に就くもモヤモヤ感が残っていた。
マイクはもう限界だが、ワシはまだ大丈夫。
馬王も最近になって急激に限界点を高めたこともあり、ついに禁断の4軒目へ。
もちろんマイクの意向は3軒目で終了しており、これはオマケである。

STRというものを食べるつもりでいたのですが、
限定っぽい物があったので味噌つけ麺にした。しかしですな・・・
最後に味噌というのも重いですな。
200gで頼んだのですが、店員さんが「大盛りでも値段は同じ」と言う。
ここで退いては男ではない。もうヤケクソじゃ、大盛り行っちゃれー!
ちなみにマイクは柚子シャーベットでお茶を濁していました。

rakki_misotsuke
東海ウォーカー企画 日清製粉&林製麺presents
全粒粉入り 味噌つけ麺(大盛り) 850円

どうでもいいことなんですが、「全粒粉」っておかしな日本語ですよね。
漢字だけ読めば100%以外ありえないように読めるんですが、
「全粒粉入り」っていう言葉が存在するんですから。

まぁそんなことはどうでもいいとして、ん?何だこのモヤシは。
一風堂とかラの壱で見かける壺に入った無料のアレですな。
生モヤシではないのでこの場合は問題なし、と。
で、その上に刻んだ大葉が乗る。
そして麺はブツブツと茶色っぽい模様をほどこした全粒粉入りの麺。
ここまでは予定どおり。

麺の左側にはお椀に入って味噌汁のような雰囲気を醸し出すつけ汁。
麺をつけ汁にくぐらせてモシャモシャと食べ出すが・・・・???
これはつけ汁に問題がありますね。温いし。
甘口に調合された豚骨味噌ダレはトロ味があってクリーミー。
全粒粉の風味を損なわないように抑えてあるのかもしれませんが、
つけ汁自体は麺に絡むものの味までは絡んでくれない。
パンチが全くないので、甘ったるさだけが舌に残ってしまう。
まるで菓子でも食べているかのような後味ですね。
魚粉をまぶしてガツンと利かせるとか、唐辛子などでピリ辛にしたらいいのに。
もっと言うなら、ホントに味噌でいいのでしょうか?
今日のは口に合わぬ。 by聖帝サウザー
何とか完食はしましたが、このつけ汁はちょっといかがなものかと。
東海ウォーカーが後ろについていながら、何ということだ!
残念ながら今後の雑誌購読意欲が削がれそうな一杯となりました。

タグ : 味噌 つけ麺 マイク会

23:53  |  春日井市  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.30(Thu)

08-203 たかち家@千種区

第1回マイク会③
3軒目も「いまさらシリーズ」です。

今を遡ること10年。
当時、名古屋で豚骨ラーメンといえば、まき、一番星、九州楼(閉店)、とん豚・・・
実際にはもっとあるかもしれませんが、当時の行動半径ではこのへんが精一杯。
そして本日お邪魔する「たかち家」。
あの通りは他に意中の店がありませんので、なかなか通らないのですが、
たまに店の前を通ると電気がついていませんでした。
たまたま休みだったのか、通った時間が遅すぎたのか、それとも・・・
今日は営業していました。ヨカッタ・・・

しかし、言い出しっぺのマイクはすでにギブアップ状態。
立て続けに2軒回っており、休憩は移動時間のみ。
ワシは龍月でも飲んでいますが、仕方がないのでビールとギョーザ。
この間に体勢を整えていただきましょう。
サービスのキムチをいただきつつ、他の2人は休憩がてら雑誌を物色。
懐かしい雑誌があります。東海ラーメン道や3年前のKELLYとか。
まぁ要するにラーメン雑誌ですね。
昔のラーメン談義に花を咲かせつつ、ワシはギョーザをほおばりビールを飲む。
ちょっと中身がスカスカでやたら香ばしく(要するにコゲ)、これで400円?
やられました。

takachika_defo
ラーメン 600円

この店のラーメンは他店に比べて麺がめちゃくちゃ細いのが特徴。
そしてスープには膜が張っているという。
なぜ膜が張るのかよくわかりませんが、まぁいいです。食べましょう。
スープの味は昔と特に変わっているとは思いません。
やや色の濃い、醤油ダレ濃いめの味付け。
豚の風味はいちおう感じることができますが・・・
そんなことより、なんでこんなにシャビシャビなの?
スープにちっともコクがありません。
マイクに言わせれば昔からこんなんだったということですが・・・。

麺が細いため、このスープでも十分絡むのですが、何というか・・・絶句。
これ以上の表現はできません。
昔はものをおもわざり蹴り~ッ!
この一言で片付けておきます。
いまさらシリーズなので、ある程度の覚悟はしていたんですけどねぇ・・・。
マイクの丼から移籍してきた麺も含め、固形物は何とか完食したが、
生きて再びこの地を踏むことは難しいでしょうなぁ。

タグ : 豚骨 マイク会

23:54  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.29(Wed)

08-202 龍月@尾張旭市

第1回マイク会②
2軒目は過去の店を検証する「いまさら」シリーズ。
かつては激戦区と言われた尾張旭市ですが、
一番軒が移転してからは「強者どもが夢のあと」、世間から忘れられた感があります。
当時のワシはむしろ龍月の方が好きだったのですが、
さて、今はどうなっているのだろうか。
懐かしの引き戸、頭をぶつけないよう屈みながら店内へ。

店内はとりあえず満員ですが、ちょうど食べ先客が終わった直後で待ちなし。
昔は一番軒の行列の比ではなかったものの、
中待合いは一杯で、店の外に数人は溢れていたものですが・・・。
なお、相変わらず猫の置物は健在でした。

ryuduki_defo
中華そば 700円

マイクと馬王は柚子入りを、ワシはノーマルで。
あ、柚子入りでないとクコの実が入らないのか!
何年も訪問していないのですっかり忘れていました。

スープの濃さは指定できるのですが、ノーマルでもけっこう濃い。
薄口で十分ではないかと思えるほど。
鶏ガラを中心にしたスープですが、旨味を出そうと工夫のあとは見えます。
しかし中華そばなんだから、もう少しシンプルでいいと思うのですが、
いろいろ手を加えすぎなんじゃないかと・・・。
スープの真髄は旨味のみにあらず、ですね。
特にチャーシューから出ているのか、スープに溶け込んでいるのか、
妙な甘さが気になって、ときおり箸が止まる瞬間も・・・。
事実チャーシューはトロ味があって歯応えは好みなのですが、ちょっと甘い。
麺は低加水ながらも色は黄色く、どちらかといえば大石家系かな。
これといった舌触り、歯応えなど特筆すべきはなかったが、
このスープに温泉玉子は相性が良く、ちょっと嬉しかったです。

全体的にイマイチ感はありましたが、味は変わっていないと思います。
おそらく自分の舌が変わったので、ラーメンがついてきていないだけでしょう。
初めて食べたときは、かなり感動したものですが・・・
昔はものをおもわざりけり とでもいいましょうか。
あれから10年・・・美味しいラーメンにたくさん出会ったということです。

タグ : 中華そば マイク会

23:46  |  尾張・瀬戸方面  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.28(Tue)

08-201 太陽@千種区

第1回マイク会①
冠をつけるなと言われましたが、先にアップした馬王に同調しておきます。
本日の面子はマイクと馬王、そしてワシ。
マイクの意向を色濃く反映したツアーの始まりです。

1軒目は太陽、好来系です。
店内には先客はなくやや不安もありましたが、入口で現金を先払い。
おお~、道場と同じだ。
店内はL字のカウンターのみ、上には限定120食の貼り紙がある。
待つこと数分、好来系独特のザルで3人分がゆであがり、いざ実食です。

taiyo_matsu
松 700円

ホ~アチャァッ!
毎度のことながら、なんでこう、好来系はスープが熱々なんだろうか。
ワシとしては望むところですが、それにしても熱いです。
猫舌の方にとってはあまりやさしいスープじゃありませんが、
鶏と根菜系の野菜がベースの薬膳スープはじんわりとして、とてもやさしい。
目を閉じてしみじみと、そしてシッカリと味わいたい。
やや醤油が強いような感じもしますが・・・。
まぁ、ワシも道場の味をそこまで鮮明に記憶しているわけでもない。
何となくそう感じるだけです。
麺は短めのストレート。中太でしっかりとした食べ応えが堪能できます。
メンマ1本1本の大きさに少々物足りなさはあったものの、まぁこんなものかな、と。
途中から酢で味を引き締めてスッキリした感じも楽しみつつ・・・
スープが多いので飲み干すことはできませんでしたが、いちおう完食。
ごちそうさまでした。

専用駐車場はなく、店舗南50mほど離れたリパークを借りると駐車券がもらえます。
100円足りませんでしたが・・・
全額補助ではないんか? まぁ、券をいただけるだけでも有難いことです。

タグ : マイク会 好来系

23:54  |  千種区  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。